2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 甘酒 | トップページ | その後のProject B »

2017年3月 3日 (金)

お雛様

Img_4812


      三月三日は ご存じひな祭り(桃の節句)でもあり語呂合わせで

       <耳の日>はみんな 知っちゅうよね、そのつながりで

      ほかにも<耳かきの日><民放ラジオの日><金魚の日>

      とか。。。 何故金魚かというと 江戸時代はお雛様と一緒に

          金魚を飾りよったからやそう、知らんかったぁ

    ひな祭りといえば甘酒、というてワタシの家ではお祭りごとは

     してなかったので この日に飲んだ記憶は皆無・・・・

    この甘酒 テレビ番組で取り上げたせいかブームになって

    品薄状態なんやって そういえばワタシの好きな東北のメーカー

    のが最近ずっと品切れなのはそのせいかも 今店頭にあるのは

    九州産で 東北のよりずっと甘み&とろみが濃い感じがする 

    それで甘酒を手作りする人が増えたせいでか 原料の糀まで

    生産が間に合わんらしい、 が 塩麹を作りゆう者としてはこれは

    由々しき事態、早いとこブームには去っていただきたい 

Img_4807 Img_4813Img_4814


    桃の節句の時期に出回るのが <花きび> ギン地方では

    トウモロコシを「きび」って呼ぶがよ 早い話淡く着色された

     砂糖味のポップコーン 後を引く味で一度口にすると

    やめられん、止まらん~ お隣は今をときめく甘酒+赤ワイン

      ホットでも冷たいのでも どちらもイケる!

 

Img_4731





        アタチらぁとこのお菓子って 地味やない?

                      百万石と24万石の差ね

       ちょっと 入ってくるつもり!?

Img_4803


     けどね 花きびふわっとしてオイチイでsleepy

     いっぱい食べても おなかに溜まらん

     蛇足ながら・・・・・

「お雛様飾り方の違い」の画像検索結果

    「お雛様飾り方の違い」の画像検索結果

 

« 甘酒 | トップページ | その後のProject B »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お雛様、可愛いですねv
甘酒、この辺は数年前から地元米を使ったのが作られていたので、なんだか「今更~?」な感じです%
そうそう、実家のはお雛様が左~v

「ギンちゃま、グリちゃまとねるの?」 小雪
ぼたんちゃん、可愛い寝相v

近江さま

あのお雛様、実は・・・和生菓子でしたcoldsweats01
おとうちゃんが見て 「顔がない」というのでピーナツを差したら
上手い具合に収まって もっと早く気がつけばと後悔。。。。
甘酒、今日初めて手作りしたけど 温度が低かった気がする、なんか
失敗の気配濃厚think

お雛様、どう飾ってもえいみたいやけどワタシは関西風にこだわります(笑)と
ここで お菓子のは関東風にしたことに気がついた(汗っ)

ギンはここに入るのはちょっと ムリと諦めてでて行きました
ぼたん、なんであんなとこで寝る?

3月3日は金魚の日とは、知らなかった。
でも風流な記念日やね。
「花きび」以前にmonakaさんからいただいておいしかったし華やかだったと覚えています。季節限定品だったんですね。ひなあられのように色もきれいだった。
青森ではとうもろこしのことを「きみ」といいます。蛇足ですが青森の八甲田山の麓で売られている嶽きみが甘すぎるほど甘くて・・・。水無しではツライ程です(笑)

甘酒に赤ワイン、おしゃれ~
これ、近々真似してみよう!!
甘酒はつぶつぶがあってもOK?

おお!美味しそうな和菓子❗私も耳の日に(笑)同じようなものを購入しました。今年はそれとちらし寿司だけ(..) 只今娘帰省中につきイッパイいっぱいの日々です(^^;
お気に入りの甘酒は東北産? どこだろ! 確かにメーカーによって味はマチマチだよね。

とらのははさま

ごめんっ、まちがえた <花きび>通年販売でしたcoldsweats01
パッケージが変わったき今の時期だけかと勘違いしたの、以前の
袋は破れやすかったけど 今度のは丈夫で自立式になっちゅう
<嶽きび>、早速調べてみたところスイートコーンの一種なのかな
甘そうやね、意外に思うかもしれんけどワタシはスイートコーンより
昔のオレンジ色した、固いきび(高知では地きびといいます)が好き。けど
これは作る農家さんが激減して、今や幻のキビとなっています(涙)
甘酒+赤ワイン、是非やってみて!おいしいよwine
甘酒やどぶろくのツブツブ、だ~いすき!!ないと困る。。。

ももママさま

どこの和菓子屋さんも発想することは、同じやね(笑)因みに
男雛が黒あん、女雛が白あんでした
お孫さん旋風吹き荒れた?

お気にいりの甘酒は新潟産です。ここのは
さらっと洗練された味、しかもビンじゃなくペットボトルでもないプラスチックのおしゃれな
ボトルで、持ち帰りにも軽うて便利happy01メーカー名覚えてない・・・
甘酒ブームで 地方のスーパーより都会に優先的に出荷しゆうのかも。。。

お、花きび美味しそう♪
これ、確かに甘酒とかと合わせたら止まらなくなるかも。
ギンちゃんの足、さりげなく不法侵入してる?

けい@リンガ&紗羅パパさま

一度袋を開けると 次からつぎに手がでて止まらん~
ほんのり甘うて優しい食感・味の花きびです

ギンは結局不法侵入、諦めてでて行きました ちょっとスペースが
あると 相手の迷惑お構いなしに入ってくる困ったちゃんです(そういうとこが
カワイイんやけど)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘酒 | トップページ | その後のProject B »