2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月24日 (金)

足踏み中

Img_4874


            サクラの開花、東京に先を越されてしもうたcherryblossom

        ギン地方の開花予想 24,5日頃やったけど今月になって

        気温の低い日が続いたせいで 蕾は固う閉じたまま、ギン家の

        蕾はどんな具合かと見ようにも 梢が高うなって見えんちや・・・・

        今朝の最低気温が4.3度! タイミングえいのか悪いのか

          ストーブのタンクの灯油もきれいに燃え尽きた。。。。。。

        (グリと散歩から戻ると点けていったはずのストーブが消えちょった)

Img_4854 Img_4855

       この冷え込みで ハクモクレンの花保ちはよさそう

       これ、咲くときも散るときも 一斉やない?

Img_4859 Img_4858


      この時季って なんか体調不良になるのはヒトもイヌも同じ?

      ウチのコ全員、ゲーをして食欲不振 前日ゲーをしたのに

      まだ草を物色するぼたん 不穏な空はぼたんの腹模様?

      ワタシは毎年今頃になると 原因不明の瞼の腫れに悩まされ

         菅○洋一さんみたいな顔になっておりまする

           ↑ わかる人、おるろうか?

Img_4870


              そんなひとのこと、だ~れも知らんで

Img_4862 Img_4856

        季節の変わり目、みんな抜け毛がすごい!

    特にグリ、ブラッシング嫌がるので放置しちょったせいで

       ちょっとブラシ当てるだけで ごっそり抜ける

    もうちょっと暖こうなったら シャンプーするで!!

Img_4845

   えっ  ウソやろ???

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

    おととい ほんとに何年ぶりかで映画を観にいったはえいけど  

    久しぶりすぎて どの角を曲がるか忘れ劇場を探しうろうろ・・・・

「聖の青春」の画像検索結果

  

    で、これを観てきました 以前村山さんのドキュメンタリーを

    見てなぜか心に残っちょったのよね 将棋のことは全く

     わからん部外者でも 引きこまれる聖の29年

    けど、いきなり映画観たら ?と感じるかも


「聖の青春」の画像検索結果     ワタシは先にこの原作を読んでいたので

 

     これはあのときのエピソードやね、とか理解しやすかったけど

     そうでなかったら冒頭の 軽トラで対戦に連れて行ってもらう

     シーンなんかわからんのやないろうか? 将棋ファンとそうでない 

     一般の人では感想がわかれそう。 一般人としては将棋の師匠との

    思わずグッとくるような夜の公園でのこととか描いて欲しかった気もする








 

 

2017年3月17日 (金)

お・と・な・買い

Img_4840


               なぜか勢いで買うてしもうた 愛蔵版

      もともとのもあるんやけど、老眼が進む目には小さい字は

       見にくい。    という理屈をつけて某中古ショップでGet!

               ちょい豪華な分重いのは 紙が違うんやろうね

       一緒に注文した写真集は まさかまさかの

        著者(と言うか?)のサインと献辞付き

 

     ( 登山には全然縁のないワタシやけど、山の写真をみるのは

       大好き、特に氷と岩に閉ざされた山にすごく惹かれる )       

Img_4841 Img_4842


     これ定価は3万くらいの豪華本、その値段では買えんので中古で

     探しよったら運良く入荷があり、半額以下で買えたのはよかったけど・・

         ( カバーには かなりのカビの痕? )

 

    もしかして前の持ち主に何かあって 家族が手放したのか???

     こんなもの全然興味の無い人には 場所塞ぎの代物、

    サインがあるということは わざわざサイン会に行ってやもんね

    そういう思い入れのある写真集 ふつう手放したりせんはず

        と妄想をたくましゅうしたりして。。。。 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Img_4830 Img_4829


    3月ももう半ば、陽射しはグンと明るうなり散歩コースには

            あちこちで春の気配

Img_4831 Img_4835





 トウのたったフキノトウ        服はもう要らん グリ

Img_4833 Img_4837


     オネェ座り             ニャンコ座り

Img_4808


    迷うたときは 二つとも買う!  やっぱりトマトプリッツが

     いちばん好き   プリッツは塩味に限る

2017年3月11日 (土)

その後のProject B

Img_4820


            グリの善玉菌を増やすべく ヤ○ルトとヨーグルトを毎日

         摂らせそれに加え ビオ○ェルミンをフードに混ぜてと

         試すこと一月余り・・・・ 飽きてきたのかヤ○ルトには

         口をつけんようになってしもうた、ゼイタクなやつ。。。。

       なんで軟便になるか?やったけど ある日ふと気づいたflair

       もしかしてフードが合うてないのでは?と  療法食やから

       身体にえいはず、との思い込みがあったちや  調べてみたら

       脂肪分が16%もあった!犯人はこれや、と確信し以前のシニア用に

      替えてみたら 堅さのあるブツに戻ってきて暗雲は去った(はず)。 

        残り2社の腎臓病用フードの脂肪含有率を見ると 16%で同じ。

      これでは他社のに替えても、同じ事の繰り返しやね 腎臓も心配やけど

     もうこの歳になったら QOLを優先してもえいかも、という気もする

     (ギン家のフード選びの基準は 脂肪含有率、なるべく10%以下のもの

        高うても12%まで なんでそんなに気にするかといえば

                             ギンのパピッこ時代まで遡る)

Img_4796


             えぇ  そんなことバラさんでもえいのに・・・・

   ウチへきた当時のギンのブツは 形はあるけど軟便、始末するのには

    やっかいなものやった  それで獣医さんに相談したところ

    フードの脂肪分が多いとそうなるとのこと(それまで水分が多いせい

   やと思うちょった)それから意識して 買う時はまず脂肪量をチェック、

   どんなに評判が良うても12%以上は×、ギンを迎える前に秋保の

   ホームページを見ていたら フードの脂肪分7%が望ましいとあったのを

      思い出した、というようなことがあり今に至る。。。。

   けど7%って 減量用フードになるのよね、こういうのは時としてブツの量・

     回数が倍くらいに増えることがあるので要注意ではある

Img_4817


           ぼたんはね、おなかじょーぶながで

                  ヘンなものさえ拾い食いせんかったらね

           そんなこと ギンガに言われとうない・・・・・

    グリには 間隔を開けてヨーグルト・ヤ○ルトをあげるようにする

           (昨日、久しぶりにヨーグルト完食)

Img_4826

      

               4コマ ぼたん劇場    ↑

Img_4821 Img_4822


 グリちゃま? ちょいとお願い      え~ん 狭いよう

Img_4824 Img_4825


   うんしょっと ふぅ~        ありがと おかあちゃん





  

 

2017年3月 3日 (金)

お雛様

Img_4812


      三月三日は ご存じひな祭り(桃の節句)でもあり語呂合わせで

       <耳の日>はみんな 知っちゅうよね、そのつながりで

      ほかにも<耳かきの日><民放ラジオの日><金魚の日>

      とか。。。 何故金魚かというと 江戸時代はお雛様と一緒に

          金魚を飾りよったからやそう、知らんかったぁ

    ひな祭りといえば甘酒、というてワタシの家ではお祭りごとは

     してなかったので この日に飲んだ記憶は皆無・・・・

    この甘酒 テレビ番組で取り上げたせいかブームになって

    品薄状態なんやって そういえばワタシの好きな東北のメーカー

    のが最近ずっと品切れなのはそのせいかも 今店頭にあるのは

    九州産で 東北のよりずっと甘み&とろみが濃い感じがする 

    それで甘酒を手作りする人が増えたせいでか 原料の糀まで

    生産が間に合わんらしい、 が 塩麹を作りゆう者としてはこれは

    由々しき事態、早いとこブームには去っていただきたい 

Img_4807 Img_4813Img_4814


    桃の節句の時期に出回るのが <花きび> ギン地方では

    トウモロコシを「きび」って呼ぶがよ 早い話淡く着色された

     砂糖味のポップコーン 後を引く味で一度口にすると

    やめられん、止まらん~ お隣は今をときめく甘酒+赤ワイン

      ホットでも冷たいのでも どちらもイケる!

 

Img_4731





        アタチらぁとこのお菓子って 地味やない?

                      百万石と24万石の差ね

       ちょっと 入ってくるつもり!?

Img_4803


     けどね 花きびふわっとしてオイチイでsleepy

     いっぱい食べても おなかに溜まらん

     蛇足ながら・・・・・

「お雛様飾り方の違い」の画像検索結果

    「お雛様飾り方の違い」の画像検索結果

 

« 2017年2月 | トップページ