« 冬仕舞い? | トップページ | 夏支度 »

2016年4月17日 (日)

人ごとじゃないこと

Img_3343

      ゆうべ降り始めた雨は 朝の散歩の時間が過ぎても降りやまず

      まだけっこうな雨で、グリにカッパを着せ頭だけでも濡れんように

      傘をさしかけて外に。 トイレだけ済ませて即帰る、 最近のグリは

       あんまり歩きたがらんので 散歩の時間はぐっと短うなって

      雨の日は大助かり、グリに輪をかけてさんぽ時間が短いのが

      ぼたん、 しぶるぼたんを半ば強制的に連れ出しオチッコだけさせて

      帰ってくると雨があがりかけ  朝ごはんが終わる頃には止んで

          朝方の雨空が信じられんほどの お天気にsun

      気温も上がって最高気温が26℃! 半袖で充分というか長袖では暑い!

 

     週末、九州を襲った大地震 まさかあれほど連続して大きな地震が起こる 

     とは。。。。被災した方はもちろんのこと たくさんのペットたちのことも心配

 

Img_3335


     おかあちゃん、 ぼたんらのフード買いに行ったがやと

    近い将来必ず起こるという 南海トラフ大地震、それに対する備えは

    悲しいほどお粗末なギン家、あるのは5年保証の水2ケースと乾パン。

    電池も備蓄しておこうと思いながら単3がわずか、ストーブと

        ラジオ用の単2だけでも用意しておかんとね

    ひとたび巨大地震があると 四国山地で分断されちゅう高知県は

      陸の孤島になってしまう  大企業の工場や会社もない、

    かつての遠流の地、何事も後回し 見捨てられるのでは?と思いゆう

    県民はワタシだけではないはず、そう思いながら防災袋はカラのまま・・・

    せめてムスメたちの食べるものだけでも確保しちょかんといかん、

    何かで読んだけど 人間に対する援助は早く来るけどペットのは後回し、

    物流が回復するまで 最低3か月分のフードを用意しておくのが望ましいと。

    3カ月! 小型犬ならまだしも ウチの場合結構な量と金額←これは

                  フード次第でどうとでもなるけど 質は落としとうないな

 Img_3334 Img_3339


    これ以上 質が落ちればハンストね!

                          えっ <はんすと>ってなに?

Img_3336_2


    アタチはなんでもえい、おかあちゃんらぁと一緒に居れたら。。。

Img_3329_2


      備蓄とは全然関係なく買うたニューフェイス

     春はイチゴと抹茶ばっかり、しかも各メーカー揃って!

         なんで足並みそろえるの?

 

 

 

 

« 冬仕舞い? | トップページ | 夏支度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ~い!やっとコメントが入れられる(笑)

本当に今回の地震は凄すぎます…crying
何百回も体に感じる地震が続いているんですよね。
インタビューされた方が『地震のないところに行きたい…』という言葉が胸を突きました。
ギンちゃん地方もと同じで、ここも東海沖で地震があると震度6以上になると言われているの。
自宅で被災するよりも怖いのが、平日昼間に起きた場合・・・
自宅から50キロ離れた旦那に30キロ離れた私、20キロ離れたでっか・・・
とバラバラなので、どうすればって思っちゃう。
備蓄もとても大事だと、依然あった大雪で陸の孤島になったときにつくづく感じたのに…
きちんと準備していないと反省中。

・・・・っと、暗い気持ちばかりではいけないのですが( ̄▽ ̄;)
私はイチゴ味のチョコが好きなので(笑)、今の季節の新製品はニコニコなの~(^^♪

れおんかあちゃんさま

閲覧のみにしちょったけど また復活しましたのでよろしくです(笑)

まさか あれほど続けて地震が起こるとは!! ほんとに落ち着いて寝れんろうね
戦後まもなくあった南海地震以降、大きな揺れを経験してない高知県民(80代から下の
世代はほぼ未経験)、防災訓練や地震に関する記事を読んでいてもいざとなると何も
出来んような気がする 防災袋用意しても、どこで地震に遭うかわからんし・・と今日も
知人と話したことでした 平日家族がバラバラな家庭は、落ち合う場所を決めておくことと
ラジオで聞いたよ

全然関係ないけど・・・イチゴのチョコは 明治製菓のにおいしいチョコがあった!
悲しいことに
名まえ覚えてない(泣)パッケージ見たらわかるはず?

シニアなグリちゃんは仕方ないとしても、若いぼたんちゃんが歩かないと言うのは不思議です。気温が高いせいもあるのかな?

モナさん❕ 私の経験上、備えはいくらあっても十分ということはないと思いますよ。
特に水!犬の飲み水は半端ないからねぇ。我が家はミネラルウォーター4ダース以上備蓄してたけど、数日でなくなったよ。その後は給水所に二時間以上並んだり大変だったの。他は大量に買い置きしていたから何とかしのげたけどね。
とにかく、南海トラフが心配だから備えは万全にね‼ 

山陰でも(大分が震源地だった細大の奴)禁中地震速報メールがなってどきっとしたのに、あれが何度も何度もだったら参りますよね・・・
地震に強い地盤の上に建ってると、地元の方の保証付き?の場所に住んでるけど、備蓄はもっといるだろうなぁ%
水1ケースじゃあねぇ%
乾電池とかLEDライトとかはたくさんあるけど、問題は散乱・倒壊した室内で探し出せるか?!
支援物資を送ろうとしたら「個人からはNG」とかで・・・どうしたらいいんだろうね。こちらも結構どたばた?

ももママさま

経験者ならではの貴重なアドヴァイス、ありがとう! <備えあれば憂いなし>まさに
その通り! ギン地方のホームセンターでは防災用品の品切れが続出、と新聞に
載ってました(苦笑) お水はいの一番に用意しちょかんといかんね
今日聞いたなかでは、非常用持ち出し袋を用意したはえいけど重すぎて
担いで逃げられん、
という笑うにわらえんような話も。。。

イヌってそんなにお水、飲むんやね ふだんは特別意識はせんけど。

ぼたんの散歩嫌いは おそらくりきパパ譲りやと思われまする(笑) グリもトシのせいか
歩く距離はめっきり減ったけど 雨や暗い朝も苦にすることなく散歩にいってます

近江さま

現地は物流が混乱しちゅうみたいやき(支援物資も活かされてないもんね)
個人で送るのは
まだ困難やろうね 仮に受けつけてもらえてもちゃんと届くかどうか疑問やし
ウチも地盤が固い地域らしいけど 家が崩れんかったとしても火災やがけ崩れも心配で
あれこれ考えると 何が万全かって難しい。やはり自力でしばらくは
サヴァイヴァルできるよう
備えておく、ということに尽きるのかもthink

あの家じゅうに家財道具が散乱した光景をみると、いくらきれいに片づけてあっても
ひとたび激しい揺れに襲われたら 何にもならんね。電池が飛び出して目に付くとこに
あれば問題ないけど。

いつも、楽しく読ませてもらっています。グリちゃんに似た(性格もたぶん(^ ^))小梅というミックスと暮らしている、チャッピーと申します。
最後のギンちゃんのひとりごとが、真実であろうし、グッときて泣けてきたので、コメントさせてもらいました。すごくかわいいですね(^ ^)。

チャッピー さま

どうということのない平凡なブログを読んで下さりありがとうございます。
ギンはウチでいちばん、甘えで寂しがり屋です 怖そうな外見が災いして
敬遠されがちやけど 実はウチのムスメの中でいちばん社交性に富んだコです

グリは齢とともに頑な&ワガマな面が出てきました。本人にとり不本意な二人の
イモウトのせいもあるかもしれません

あ、本当だ。
コメント欄が復活してた(笑)

いや~、今回は本当に焦りました。
まさか自分の身内が、実家が被災するとは思ってもみなかった。
でも、実はみんなそんな感じなのかもしれませんね。
やっぱりこういう事は実際に身近で起きないと、なんかこう、遠い事の様な気がしてて。
由布院はまだまだ揺れもあるし、心配だけど、でも復興は進んでるみたいです。

これからの事を考えて、備えはやっぱり大事だと実感した次第です。
特に犬連れは色々大変だから、これから考えていかないといけませんねぇ。

けい@リンガ&紗羅パパさま

災害なんて ニュース映像でみるもので自分には降りかからん、と
思うちゅう人が大半やないろうか。
震源が大分に移動しゆうようで ほんとに心配やね、あれほど揺れが続くと
今大丈夫な家も いつ崩れるかもと思うと不安になることと思います

<備えあれば憂いなし>を念頭において 家でサバイバルできるよう
ちょっとずつでも備蓄していくつもりです(ムスメたち連れて避難所にいくと
非難必須!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬仕舞い? | トップページ | 夏支度 »