« 非日常的世界 | トップページ | ぼたんのひとりごと(おひなさま) »

2016年1月26日 (火)

動く遠赤ヒーター?

Img_2969


       九州に大雪をもたらした最強寒波、幸いにもギン地方には

        遠くから吹き飛ばされてきた粉雪が舞う程度で 

      19日のような白銀の世界とはならず、代わりに身を切るとは 

        このことかと実感する氷のような風が吹き(24日)、

      翌5日は-4℃という最低気温を記録、最高気温も5度以下の

           冷蔵庫より寒い一日やった。。。。

Img_2967 Img_2957





     まさかまさかの光景! 結露した水が凍っちゅう、家の中やのに

         こんなの初めてちや(と思う)

      凍るといういうことは室内でも零度くらいやったということ?

 

  ぼたん、寒うてもへいき!

                  おはな、垂らしよったらつららになるで

     先週、珍しゅう風邪をひいてしまい寝込むほどではないけど

      微熱が出て身体が重苦しかったワタシの具合を敏感に

     察知したギン、看病のつもりかベッドに入ったワタシを追いかけて

     なんと横にどっかり寝そべって朝まで付き添うてくれたのは

     うれしいけど・・・・ぼたんに先を越され足元の定位置を取られて

     残った狭い空きスペースに(ワタシの左隣り)身を横たえたギン、

        しばらくしたら降りて行くろうと思いよったのに。。。

     掛けフトンを通してギンの体温が伝わってきて 初めはポカポカと

     温かかったのがだんだん 熱い!に変わってきた、こういうのがずっと

       続いたら低温やけどになるんやろうなぁ、と実感。

     けど・・・温かいのは左半身だけ ギンがのったため布団が固定されて

     寝返りも打てず フトンを右に寄せられず寒かったちや。。。。

Img_2943


        寒いときは くっついて寝るのがいちばんでsleepy

                ・・・・・・・・・・・・・・

Img_2964 Img_2963


      くっつき虫ね      え、何か云うた?

Img_2941

 

           みんな おかあちゃんみたいに風邪ひかれんで!




« 非日常的世界 | トップページ | ぼたんのひとりごと(おひなさま) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、犬って結構あっつくなりますね。
うちも最近は漱石先生はベッドで一緒に寝るようになりました。
最初のうちはぽかぽかなんですがね。
夜中暑くなって布団を避けてしまいます。
結構な熱量出てますよねぇ。

それは大変でした❗急に寒くなったからねぇ(^^;
微熱とは言え主婦の仕事は休み無しだから完治するまで油断せぬよう大事にね。。こんな時ワンズの世話がなかなかの負担(笑)なのよね(^.^)

そんな母を労って(?)添い寝してくれる秋田チーム。。犬飼冥利につきますねぇ。→大変なのは重々分かります
かつてももなな一緒にベッドに上がられたときは、窮屈で窮屈で、朝起きると体がカチンコチンに固まっていたものですよ。
今は夜はいつもももと一緒。あの温もりと寝息は心地よいけど、寒い時期真ん中に陣取られると地獄です(゜ロ゜)
掛け布団が半分しか掛かってないときは電気式毛布だけがたよりなの。
それでもやっぱり犬と一緒に寝れるって幸せ!!!  だよね?

九州沖縄地方まで大寒波が広がって
さむ~い日が続きましたね。
風邪の具合はどうですか?
私はとらに添い寝をしてもらったことがないので
なんともうらやましい~lovely
♂の子♀の子でも優しさが違うのかなぁ~?
monakaさんの体調を心配して朝までベットで添い寝してくれる優しい娘ちゃん達heart04
遠赤外線効果でmonakaさんもホカホカになった?

けい@リンガ&紗羅パパさま

漱石先生でもけっこうな発熱量なんやね
いつもなら ギンは暑うなるとベッドを下りてクールダウンするのに
先週は気温が低かったせいか、はたまた
ワタシを心配?して朝まで付き添ってくれたのか?
とにかくすごい熱量でした
もしかして北海道の家は 夜中でも暖房しちゅう?

ももママさま

油断したのかいきなりの風邪模様。。。
歳には勝てん?前は一晩寝たら、すっきり治って
いたのに(ため息) けど病院に行くほどじゃないのは
イヌたちのおかげかも。ワタシが寝込むと誰が面倒みて
くれる?という緊張感のせいか 不思議と散歩が終わるまでは熱も出んのよ
(その後微妙な熱がでるの37.5度が
最高やった)ギンがベッドに来るときはあらかじめ、
掛け布団をめくって下敷きにならんように するのやけど
今回しばらくしたら降りていくと思い、そのままにして
いたらまさかの添い寝。うれしいけど右半身寒かった(苦笑)
そうそう、できれば足元じゃなくて上半身のあたりに
潜りこんでくれたらいう事ないけど(笑)
先代犬は自分で フトンをめくって潜りこんできたの。イヌは
それが当たり前と思うちょったら グリは顔に何かかかるのがイヤみたいで
フトンに入れたら 鉄砲玉みたいに飛び出していった・・・

とらのははさま

あの大寒波、天気図では東シナ海の方から
九州にかかっていたので 四国には大雪は降らず
助かりました(とはいえ愛媛県はかなり降ったみたい)
もう少し東寄りなら雪で大混乱になるとこでした

タンがなかなか切れず かぁっ~、とおじさんみたいに
派手な音を立てております(笑)
ギンは特にこういうことに敏感みたいで、添い寝をして
くれるのはギンだけ。性別というより個々の性格に
よるのかな?一番無頓着なのがグリ、ぼたんはギンに
つられてベッドに来るという感じかな、ともかく
ワタシだけでなく おとうちゃんが具合の悪い時も
セ○ムもせず、 ずっと付き添っています
そういう優しいギン(だけじゃないけど)の心根に
ホロリときます

お加減はいかがですか?
秋田犬って熱放出してますよね!
小雪もほっかほかv
先代わんこもにゃんこも小雪も添い寝派です(でした)
ちぃは添い寝なのか重石なのか・・・
移ったら大変って思うんだけど、嬉しいですよねv
でも、お大事に・・・

雪、こちらは庭で1mです・・・

暖房、こっちは基本入れっぱなしですねぇ。
うちは24時間暖房で切っちゃうと大変な事になるので、大体11月から3月まではオンのままです。
後は時間帯によって設定温度を変更してる感じですね。
家と暖房の種類に寄っても違うけど、前住んでいたマンションでも寝てる時もストーブは最弱でオンにしたままでしたよ♪

近江さま

ほんとにくっついちょったら じわっと暖かさが
伝わってくる! この調子で夏場も熱を放出しゆうのなら
彼等にとって夏は こっちが思う以上に暑いんやろうね

人の風邪は イヌには移らんそうです、ご安心を!
昨日も添い寝してくれたギン、全快間近がわかるのか
朝起きたら おとうちゃんのとこへ移動してました

1メートルの雪って 見当もつかん。。。

けい@リンガ&紗羅パパさま

わざわざ返事ありがとうございます、そうよね
北海道では24時間暖房 当然よね、愚問でした。
日本で屋内の気温がいちばん低いのは 信州のなんとか
という地方やと聞いたことがあります。そこでは室内でもマイナスなんやそう。
今は事情が違うかもしれんけど。

monakaさん風邪の具合いかがですか?体調悪くてもワンコの散歩は行かないわけにはいかず、こんな時はホント辛いですね。トワ地方もこのところいつ雪が降ってもいいくらい寒い日が続いていますよ。ところで先日トワが原因のわからないケガ?をしました。前日まではなんら変わったこともなく、その朝娘が散歩から帰ってきて、トワの様子が変だというのです。なるほどいつも散歩から帰ると満足気にまったりするのに、全然落ち着かず身体を触らせようともさせず、すぐ病院へ・・と車の中で娘の手に血がついて、あれよあれというまにトワの身体から血がしたたり落ちるではないですか。先生が毛を刈ってみると2センチくらいの刃物でつけたような傷があらわれました。外飼いの犬なら飼い主の気づかないうちにということも考えられますが、トワはずっと家の中だし、よそのワンコと会わないような散歩なのでケンカもしないし、もちろん常にリードをつけているので私たちが気づかないうちのケガも考えられず、先生も原因がわからないというし・・
例えばケガなどなら化膿して出血するのでウミを伴うはずだと、でも外から見た目では毛がモフモフしてるので、まったくわからず、毛を刈って初めてこれほどの傷だとわかったようなわけで、もうびっくりでした。
3週間ほどたってようやく傷もきれいに治りつつありますが、こんな話って聞いたことありますか?
長くなってすいません

トワッチさま

風邪は完治しました。これくらいで済むのもムスメたちが
いるからではないかと思います。散歩やご飯の用意を
せんといかんと思うと それが励みになって寝付くほど
悪い状態にならんのじゃないかな。それでも以前は
風邪ひいても一晩寝たら良うなったのに 
だらだら続くのは歳の
せいもあるかも(苦笑)
ところで、トワちゃんどうしたんやろう?ワタシにも
全く見当がつかん。。。。こんなことってあるの?
俗にいうカマイタチの仕業? もふもふの毛はいったん
怪我や湿疹が出来たら 見つけにくいね。
何の力にもなれず ごめんね、トワちゃん快方に向かい
ゆうということでほっとしました お大事にね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 非日常的世界 | トップページ | ぼたんのひとりごと(おひなさま) »