« その後の肉食系女子 | トップページ | ぼたんのひとりごと(最近のお気に入り) »

2015年2月 4日 (水)

ギンガのつぶやき(pHのこと)

      こんにちワン、 おかあちゃんがpH値がどうのこうのって

      云いゆうのなんでやろう?って思うひともおるかもしれんね

          それには苦い思い出があるがで

 

      グリちゃまやアタチがまだ生まれるまえのこと、

     乱ちゃんいうコと暮らしよったおかあちゃん、乱ちゃんが10才頃

     ぼうこう炎の症状を示したのに それに気がつかんかってね

     病院で診てもろうた時は すごく大きい尿石がいくつもあって

     即手術することになったがやと  病院で診てもらう何日かまえの

     散歩で シッポを下げてやっと歩きよった乱ちゃんの姿が

        目に焼き付いてよう忘れんって

 

 

Img_0946


        乱ちゃんは食べ物の好みが激しゅうて 療法食は殆ど

            食べんき すごく困ったと

 

        手術で石を取っても 尿石症は術後の管理が大事

        いまみたいにお肉がえい、って知らんき食事は苦労

        したがやと  手術したのが10才で16才で亡くなるまで

          毎月おしっこ検査に通うたおかあちゃん 

        頑として療法食を食べん乱ちゃん、火葬してお骨を拾うとき

          大きい石がそのまま出てきたって

Img_0904 Img_0931


      その話、初耳      そんなことがあったが?

Img_0896


      ほんでグリちゃまがおんなじように石ができて

      アタチまでぼうこう炎になって pHも高いき

      ショックやったと また毎月オチッコ検査が

      始まったがよ  それももうたまにしかせんけどね

Img_0939 Img_0941


      それで もうワンコにはヒトの食べ物はやらん、と

       決めたおかあちゃんやけど アタチらぁの

      ちょーだいびーむに勝てるほど強いおとうちゃんと

      おかあちゃんじゃないもん 毎日こんながで!

Img_0930


      とはいうものの 健康第一、食べ過ぎはいかんで

       って グリちゃま なんかいつもより大きゅうない?

 

      info02     みんなぁのおうちのテレビ、BS写る? 2月8日日曜日

       夕方6時の <cool japon >で秋田犬の特集があるで!

                 ↑ BS1

 

 

 

 

|
|

« その後の肉食系女子 | トップページ | ぼたんのひとりごと(最近のお気に入り) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうそう、そうだったよね。。尿結石ができたのよね。
人間の場合も七転八倒の痛みだと言うから 乱ちゃんもさぞ
かししんどかったでしょう。でも16歳まで過ごせたのだから
モナ家のケアは万全だったと言う事だと思いますよ。
私もチャチャの頃は避妊手術無用派だったけど、ももが乳
腺腫瘍になってからは必要だと思うようになったものです。
やはり何事も経験という事でしょうか? といっても我家は
人間の食べ物食べ放題^_^; 偉そうなことは言えませぬ(笑)

デカイグリちゃん!!魚眼レンズ?

投稿: ももママ | 2015年2月 5日 (木) 09時24分

ももママさま

ほんとに乱には無知とはいえ辛いめに遭わせて
しもうて申し訳ない気持ちでいっぱいweep
これを教訓に グリがウチのコになっ時に
ヒトのものは絶対食べさせん!と誓うたんやけど
・・・・ 乱には唐揚げ丸ごととか、トリの骨も
食べさせていたしチョコもバレンタインに 買うたもんやった(汗)
もちろんワタシが殆ど食べたけど。今振り返ると恐ろしい食生活やった

そうそう、あれはおとうちゃんが
いつの間にか 撮っていた写真です(笑)
おっしゃる通り 魚眼で~す

投稿: monaka | 2015年2月 5日 (木) 14時25分

私も先代たちの若いころは無知だったわ
パソコンも使えなくて情報が少ないし、シニアになってからやっとあれこれケアするようになったけど、もっと若い頃からケアを始めるべきだったと先代たちには申し訳ない気持ちがいっぱい

でも今そういう教訓が生かせているから、グリちゃん、ギンちゃん、ぼたんは幸せやと思うわ

私はうんちチェックに心血を注いでいます(爆)
人間の食べ物はやっぱり食べさせてしまうよ
たまのお楽しみって感じならそんなに大きな影響はないと思ってるけど甘いかなあ・・・

投稿: ちゃりん丸 | 2015年2月 5日 (木) 23時38分

家のにゃんこもアルカリ尿になったり、膀胱炎を持病に持ってたりするよ%
でも、乱ちゃん、16歳まで長生きさんなんだったらケアは十分だったんやないのかなぁ?
実は、先代わんこはチョコ好きでした% 時々食べさせてしまってました% でも13歳まで生きたしねぇ・・・体質?もあるのかな?

にゃんこはトイレチェック毎日です。小雪はお散歩でどうだったか、旦那と確認してますよv

ぼたんちゃん、お胸の柄が個性的ねvv

投稿: 近江 | 2015年2月 6日 (金) 01時00分

ちゃりん丸さま

無知ってほんとに恐ろしいねぇ(苦笑)
先代と暮らしたころといまではワンコに
関する情報量は雲泥の差!情報は有り過ぎて
それに振り回されるのも困るけど もう少し
知識があったら、とは思うてももう遅い
苦い思い出が多少は役立ったかなと思いたい

ワタシもウ○コもちゃんと見るよ、量や固さ
とか。動物園の飼育員の気持ちがちょっとだけ
わかったような気がする(笑)
ヒトのものをやる・やらんは飼い主それぞれやからね 
ギンとグリが別居しちょった間ギンには
わんこフード以外やってなかったので、食事やおやつタイムの間 
罪の意識に悩まされることなかった
ちや ヒトの食べ物の味を知らんかったらテーブルに寄ってこんのよね
けど同じものを一緒に分かち合うって楽しいことやと思う やり過ぎは禁物やけど

投稿: monaka | 2015年2月 6日 (金) 13時38分

近江さま

ネコちゃんはシニアさんになると 泌尿器
系疾患になる割合がおおいそうですね
便秘も侮れんかもしれんけど おしっこは
二日出んかったら尿毒症になると聞き、
それは心配したものですthink
先生によればひどい偏食の子でも 結石症にならん場合もあるそう。
確かに体質もあるのかも

ぼたんの柄、あれでも一応<裏白>?

投稿: monaka | 2015年2月 6日 (金) 13時44分

乱ちゃんの名前は知っていたけど…
そうだったんですね。
monakaさんがおしっこの検査やPH をとても
気にしているのでギンちゃんやグリ姉さんが
一度おしっこの検査で引っ掛かったのかな?
と思っていたんです。そんなことが先代犬で
あったのですね。

ウチもついつい人間と同じものをあげてしまうんです。家の中で一緒に暮らしていると
どうしてもダメということが解っていても
あげてしまうんですよね。

自分だけ食べる罪悪感というのか可哀想と言うのか…でも本当に悪いことだとわかっているんですけども…

ぼたんちゃんの裏白かわいいですね。

投稿: とらのはは | 2015年2月 7日 (土) 15時14分

とらのははさま

乱のことは今思い返しても申し訳ないこと
した、と後悔のきもちでいっぱいthink
それでグリやギンの時は気をつけたつもりが
ふたりともぼうこう炎(グリは長らく尿石症で
苦しんだし)になり、なんで?って落ち込んだことも。。。
確かに室内で一緒に暮らすと 食べものについては
やる、やらんかは毅然と決めたほうがお互い
えいかもね ギンは2年間ドッグフードしかやってないので
今でも食事中には 寄ってこんの。
反応するのは スイーツを食べ始めたとき!
ピッってスイッチが入ったかのように しゃしゃり出て二人を
(デカいからだで)押しのける(笑)
ほんとにあの ちょうだい光線を無視できる
人って鋼鉄のような意志の持ち主やろうね

ぼたんのは裏白というより模様みたいやねcoldsweats01

投稿: monaka | 2015年2月 7日 (土) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後の肉食系女子 | トップページ | ぼたんのひとりごと(最近のお気に入り) »