« 病院にて part2 | トップページ | ぼたんのひとりごと(病気のこと) »

2014年3月13日 (木)

いざ、酒蔵へ

   弥生三月9日の日曜日、めったにお出かけせんギン家やけど

    高知県東部は安芸市の有光酒造さんの蔵開きに

                       有光酒造場ホームページ

    行ってきました、この日は晴れてまずまずのおでかけ日和

 

        ウチからバイクで約一時間位かな?

Imgp0446 Imgp0445

    一時から三時までの開放、 すでにけっこうな混雑ぶり

     30分位まえからすでにたくさんの人が並んでいたそう

Imgp0460

   ひとり¥500払うと こんな券を身体のどこかに貼り

    無料の料理と お酒飲み放題の始まり、はじまり

 とりあえず行列に加わり 「何の列やろう?」とかぶつぶつ

  言いよったら前におった若いしが ここは熱燗で、と教えてくれて

  熱燗は苦手なワタシは 冷の列に並び直し運転手のおとうちゃんは

   料理の列へと役割分担。 

   待つこと暫し、ようやく試飲用のお酒のあるとこに到着

   何種類くらいあったろう? 10種類はあったと思う、全部は持てんので

    -試飲用のカップは掌に納まる位小さいけど お盆かなにかないと

      一度に持てるのはせいぜい2~3こー、用意のえい人は

   タッパーやお皿持参でたくさん持っていきよりました、ワタシも来年  

       来ることがあれば絶対お盆持参する!と決意                        ↑

Imgp0452 Imgp0453

     蔵の外にも テーブル席が用意されちょったけど満員!

      出遅れたワタシたちは 通路際にあった元柱?みたいな

      木に腰かけて頂くことに。 お料理はおでん、野菜のてんぷら

      ナスのたたき(これは味わえんかった)ここの酒粕を使うた

      絶品の粕汁、今まで粕汁って苦手やったけどこれはほんとに

      おいしかった(不安定な場所ゆえ 料理の写真はなし)

Imgp0447 Imgp0448  

   一通り試飲した後、 酒蔵見学 これは次の日絞るというタンク

Imgp0449

   中はこんな感じ、 この絞ってないのを味わいたかった

Imgp0455 Imgp0444

Imgp0472 Imgp0473

     気に行った2種類を購入、左のはこの日だけの販売というので

      これを買わんてはない!

                       <白玉川>は濁り酒

     有光さんは <安芸虎 たれくち>というお酒が有名やけど

     このお酒はいつでも手にはいるので 限定品にしたがよ

  Imgp0439 Imgp0397

  おかあちゃん、ぼたんらぁは出番ないが?

     おみやげもなかったで!!

    お酒しか売ってなかったもん、あ いもけんぴ買うてきたやんか

 

Imgp0435 Imgp0437

 

   結束しておこぼれを待つ 食べたガールズ

 

|
|

« 病院にて part2 | トップページ | ぼたんのひとりごと(病気のこと) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

日本酒酒造の蔵開きってこの季節なんやね
そう言えば一昨年、伏見の町を散策してた時に、たまたま蔵開きのイベント?に遭遇して、屋台で焼き芋を買ったわ
ちょうど春先だったような・・・
蔵出ししたてのお酒は美味しかったやろうね♪
こればかりはわんこ達のお土産にはならんね(笑)
昔仕事先の慰安旅行で北海道に行き、ニッカの工場見学でウイスキーやらワインやらをたらふく飲んで酔っ払い、観光バスの中で爆睡し、そのあとの景色を全然覚えていないって事があったわ
だって試飲のお酒ってやたら美味しいんやも~ん!

投稿: ちゃりん丸 | 2014年3月13日 (木) 17時30分

ちゃりん丸さま

寒の時期に仕込んだお酒がこの季節に 出来るのかな?
大昔 実家の隣町の酒蔵見学に参加したけどこの時は
試飲(それも一種類)だけで料理はなかったのでそんな
感覚で出かけたけど ここのはいろんなタイプの新酒が
飲み放題でびっくりしたちや!
フルーティでいて軽い飲み口、けどアルコール度数は
17%と高め。酔うてバイクから落ちたら大変やき
控えめにしました(笑)

ウイスキーやワイン、そりゃ酔うて寝るのもムリないわ

投稿: monaka | 2014年3月13日 (木) 20時24分

酒蔵さんの蔵開きというのがあるの?
こっちの初しぼり出荷と同じなのかなぁ?
酒蔵のイベントbottleすごい!!
monakaさんにいただいた
安芸虎というお酒の酒蔵でしょうか?
ラベルと名前がカッコよくて。
スッキリと飲みやすいお酒ですが日本酒独特のクセがないのでス~っとイケておいしかったです。
三人娘さんはお留守番。
テーブルの下で鎮座している姿が
なんともカワイイですねhappy02good

投稿: とらのはは | 2014年3月14日 (金) 16時14分

とらのははさま

酒蔵開きって日本全国の蔵で やりゆうものと思う
ちょったけどしてないとこもある?
料理を出してくれるとこは あんまりないかもthink

そうそうあの<安芸虎>の蔵です! 最近の土佐の地酒は
すっきりした飲み口で これが日本酒?というフルーティなお酒が増えました。
ワタシもクセのある日本酒(とくに
熱燗で頂く)は苦手なので こういうすっきりしたお酒が
あるということはうれしい限り(笑)
この日は試飲で飲み過ぎたせいか 晩酌する気にならんかった(苦笑)

投稿: monaka | 2014年3月14日 (金) 19時32分

酒蔵開きなんて素敵vv
伏見に住んでた時は11月くらいに、おコメを蒸す良い匂いをかぎながら買い物に行き。
2月3月くらいに、酒蔵に酒かすを買いに行き。
春先に新酒を買いに行ったような???
でも、お料理がでたりするのは見た覚えがない%

うっかりすると、大吟醸なら一升瓶が空になる我が家。
飲み放題なんか行ったら大変です(笑)
わんsはお土産、しょうがないねぇ%
地震の時は大丈夫でした?

投稿: 近江 | 2014年3月15日 (土) 01時05分

近江さま

伏見も有名よね 京都のような都会でこんなイベント
したら人が大勢押しかけて収拾つかんことになるかも

新酒に加えもちろん酒粕も買うてきました。これで
パンを焼くとすご~~くえい香りがして、おいしいの!
酒粕、そのまま食べても焼いてもOK。クッキーにしても
いけるdelicious
美味なお酒ほど口当たりがえいき、どんどん飲めて
しまうのが欠点といえば欠点?(笑)

地震には驚きました、あんまり揺れんかったけど
一分位揺れたそうで今までで一番長い揺れを体験しました。
これに反応したのがぼたん。なにせ
初体験のせいかベッドから飛び降りて うろうろ。。。
グリとギンはそのまま寝よったよ

投稿: monaka | 2014年3月15日 (土) 09時32分

またまた大幅に出遅れました(>_<)
でも酒蔵見学と聞いてはコメせずにはいられません(笑)

で、ビックリ!!500円で試飲ができてお料理食べ放題だなんて、すごい出血大サービス!
今時の酒屋さんは販路拡大のため色々な企画を考えているのねぇ。。
でもモナさんちのようにご主人が運転手に徹してくれるところはいいけど、
夫婦二人で飲みたいところはなかなか出掛けられないかも^m^ 

仕込みタンクが並ぶ酒蔵の様子、とっても懐かしい。。。
実家では木製の蓋をしていたのだけど 前回の宮城県沖地震(昭和50年ころ
?)ではタンクから酒が大量にこぼれ、従業員総出ですくい集めたものです。
当時は税務署が厳しくて酒一滴でも誤魔化せなかった時代でした。

おこぼれを待つ3姉妹、やはり高知っこは芋ケンピが好き? 
ウチの二人も黒糖かりんとう好物です(^○^)

投稿: ももママ | 2014年3月17日 (月) 11時08分

ももママさま

出遅れだなんてとんでもない(笑)
満足・まんぞくの見学でした。毎年行く人によると
今年は例年にない人出やったそう、そのせいかお料理が
追いつかず食べれんかったものもあるよ。
お料理持参や大きいコップ持ってきたグループも
たくさんいました。おとうちゃんが運転手に徹してくれて
よかったけど当日は最寄りのJRの駅になはり線の列車が
 臨時停車してくれるので大半の人はそれで来たみたい。
すごいよね、臨時停車するなんて!
タンクはホーロー製でした。木の桶は手入れが大変なのと
桶職人さんがいなくなったと杜氏さんが言ってました。

3人娘、当然黒糖かりんとうも大好きheart02
お気に入りやった岩手の小豆いりの、かりんとう
こっちのデパートで取扱い止めて がっくりdown

投稿: monaka | 2014年3月17日 (月) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病院にて part2 | トップページ | ぼたんのひとりごと(病気のこと) »