« 生後5か月 | トップページ | 師走deストーブ »

2012年11月26日 (月)

おとなへの階段

    生後5か月を迎えた23日に最後まで粘っていた犬歯が抜けて

    永久歯に入れ替わり、 一歩おとなへと近ずいたぼたん

    きょう初めてうんPのあと 後ろ足で土を掻く仕種をした!

    まるで足踏みしゆうみたいな頼りないギンの時とは大違い、

    力強くちゃんとサマになっちゅうsign01 これでまた一歩近ずいた?

     それと自我というか意志が出てきたか 散歩のルートも

     行きたくない方向へは イヤイヤをするようになった

 

Dscf5059


              そろそろむずかしい お年頃に突入?

        あまりパピーのころと顔つきが変わってない、と思い

        9月の写真を改めてみるとやっぱり幼い表情やった

Dscf5061

       そろそろもう一回くらい シメんといかんかな。。。

   Imgp6722_4


      ぼたんの教育 しっかり頼むわよ!

Dscf5062

    ぼたんはおりこうに しゆうよ~

Dscf5020


   それなら これはどういうこと?

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

     3連休はまずまず いいお天気でした。 24日が一番よかったかな、

      その日、しばらくぶりにバイクでお出かけしてきました

    行先は  中津渓谷、 紅葉のピークは過ぎていたけどかなりの

    人出で狭い山間の県道にびっしり車が駐車していてバイクで

     行って正解。けど道中は 寒かった~

    人出があったのは2週間ほど前にテレビで紹介されたせいも

    あるかも。ワタシら同様ご近所の人にばったり会い、その人も

      テレビを見て来た、と言ってました

Dscf5029

 

           仁淀川沿いの国道を走ること一時間半あまり?

           ここら辺は 似たような渓谷がありデジャヴにとらわれる

           けど初めてやと思う

Dscf5022 Dscf5026


        川沿いの所々に 七福神像がありそれを探しつつ

         歩くのも楽しい

Dscf5030 Dscf5049

Dscf5053

  どこにおるか わかる?

Dscf5051_2 Dscf5054


Dscf5042_2 Dscf5045


Dscf5044_4 Dscf5047


 
          一番見応えのあった < 雨竜の滝 >

          けどあの迫力をよう 伝えれん・・・・

Dscf5037_3 Dscf5038

     橋から下を覗くと けっこう高さがある

Dscf5052 Dscf5050


     かなりスリリングな道もあったりして・・・・

      特に展望台への近道は上りはえいけど 下りは絶対転落して

      しまいそうなほどの急傾斜(それも崖!)、どうやっておりればえい?

      と不安どころか恐怖感を覚えるくらい(若い人はこの限りじゃない)

      が、べつの抜け道もあり来た道を通る必要はなかった

Dscf5056

     遅い昼食を 渓谷入口のレストランで頂き帰宅

     左上のコンニャクのお刺身が good!

Dscf5057

                   残念ながら 食べたガールズはお留守番

             あのレストラン、テラス席もありそこはワンコもOK、

             けどあの狭い遊歩道を ちーむ・秋田連れて行くのは

             人出が無いときやないとムリそう、それに大型犬でも

             テラス席に入れてくれるかわからん、あの時は

               黒ラブ連れの家族が食事してました

 

 

 

     

        

 

|
|

« 生後5か月 | トップページ | 師走deストーブ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぼたんにもそろそろ自己主張が出てきたんやね
うちではふーちゃんが「こっち行きたいの」って主張する
全員でのお出かけの時には選択権がない(笑)けど、兄弟だけで行くお散歩ではふーちゃんがリードしてるよ
子供達のリーダーはどうやらふーちゃんかな?
ぼたんがいたならきっとぼたんがリーダーシップを取ってた気がするなあ
ぼたんはギンちゃんのことをとても慕っているようだから、そんなに激しい反抗期とかは無さそうな気もするよ

打出の小槌持ってるのは大黒さんやったっけ?
岩に顔らしきものが見える
岩全体が像になってるのかなあ・・?

投稿: ちゃりん丸 | 2012年11月26日 (月) 18時06分

ちゃりん丸さま

ふーちゃんがリーダー? やっぱり大物やね、ふーちゃん。あれほど散歩に行くのを拒否したのがウソみたい(笑)散歩がイヤというよりリードやカラーに抵抗感があったのかもね。
ギンは散歩デヴューしてかなりの間 あまり匂い嗅ぐこともなく素直に
ついてきたけど ぼたんは始めから積極的に匂いも嗅ぐし自分の意思というものがあるみたいやった。ぼたんがそっちにおったら ふーちゃんと主導権争いしたかもね(笑)
ギンとのガウガウ遊び、ときたまヤバそうな雰囲気になるときもあり
気が抜けん・・・このまま何事もなくいけばえいけどね。
どさくさ紛れに ギンにマウント仕掛けることもときたまあるけど、
止めさせようとニンゲンが手を出してえいろうかね?

そうそう 岩に顔だけ彫ってました、あれ大黒様でね。
どれがどれか正確にわからんので 写真だけにしましたcoldsweats01

投稿: monaka | 2012年11月26日 (月) 21時13分

すごいきれいな場所でしたね。
バイクやとちょっと寒かったかも知れないけど
車の渋滞につくよりは少し早く目的地に到着できましたか?

急な階段、高所、閉所恐怖症の私は絶対にムリだと思うので
こうして写真で見るだけで感動ですhappy01
滝や渓谷の雰囲気がすごく素敵。
ぼたんちゃんは日々成長しているんですね。
我が出せるのは、環境のよい証拠とワンコの雑誌で読んだことがあります。
これからmonakaさんの教育的指導がはいるのか、それともギンちゃんが
シメるのかちょっと気になるところであります。
でもすくすく育って天真爛漫なぼたんちゃん、かわいいですねheart04

投稿: とらのはは | 2012年11月28日 (水) 21時01分

とらのははさま

出た時刻が遅かったせいか渋滞はなかったけど、駐車場は満杯・道端に車がずらりと止めてあるのを見たときは バイクでよかったと思いました(笑い)
厚めのダウンコートが大活躍、がジーンズの下にはタイツを履くべきでした。そのコートも渓谷を歩くこと一時間あまり 暑くなって脱ぎました。

あの階段はまだマシなほう、その上にはつるつる滑りそうな岩や斜面に窪みをつけただけの箇所もあり 帰りを思うととても降りられそうになくここから引き返そうとしたほど。けど回り道もあり(そりゃそうです)なんとか
無事に?戻ってこられました
高さは周りにかなり木が繁っていて、そう距離感はなかったよ

ぼたんを叱っていると すかさずギンが来てオテをするのです、別にぼたんを許してやってと云うのではなく、ワタシの大声がイヤみたい(苦笑)
そろそろ一波乱(ギンvsぼたん)あってもおかしゅうない今日この頃。。。散歩中何かにビビって 引き返すことが増え散歩時間が少なくなってます、何が原因やろう?

投稿: monaka | 2012年11月28日 (水) 22時12分

お久しぶりです。

うわー、ぼたんちゃんも全部抜けましたか^^
大人の階段ですね!

土をかく行動って女の子でもやるんですね。
男の子の縄張り意識というかマーキングだと思ってました。

紗羅もやるので、リンガのまねをしてるのかと思ってました。

ぎんちゃんは、ぼたんちゃんをしっかり指導してるんですか?
前にもしめてたことあるし。

うちのリンガは甘甘で困ります。
紗羅のしたいようにさせてるので、永遠とガブガブと噛んでます。

投稿: 佳奈 | 2012年12月 1日 (土) 19時16分

佳奈さま

そちらはすごく寒そう、お変わりないですか?

紗羅ちゃんはぼたんより何か月お姉さん?もしかしておなじ位?
紗羅ちゃんも土かきするんやね~、ぼたんは今は主に夕方だけします。
なんでするんやろうね?当初の目的のうんP隠しの意味 為してないもんね(笑)
うちではグリが一番派手に小石や草を飛ばすので 後ろに車がないか確認せんといけません。たまに小石がコンクリートに当たりその音に びっくり
してます
ギンはぼたんが来た日にさっそく軽くシメて、それから何回か教育的指導をしちゅうので ぼたんはギンには一目おいちゅう(今のとこ)みたい。
リンガくんは自分の強さをわかっちゅうので 紗羅ちゃんには余裕で接して
いるのでは? シメる・シメんは各ワンコの性格の違いもあるかもね
仮にガウガウ状態になっても 瀕死の重傷を負わすことはないので安心して!

投稿: monaka | 2012年12月 1日 (土) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生後5か月 | トップページ | 師走deストーブ »