« 麗しのトルコ・イスタンブール篇最終回 | トップページ | 季節は進む »

2011年11月 8日 (火)

トルコ旅行顛末記

 

   さていまや 旅行には付き物となった感のあるハプニング、

   さんざん気を持たせておいて こんなもの?とガッカリする

   人もおりそうやけど、今回も一波乱ありました。

   イスタンブールを満喫し 空港へ向かい、面倒なセキュリティ

   チエックも済み、搭乗ゲートへ向かっていた時目に

    はいったのが  2:30HR delayedの文字!!

   まさかまさか此の後に及んで こんなことってある?

   実は 関空到着後、伊丹へ行き高知行きの最終便に

   乗る当初の予定が余りにも タイト&リスキー。これでは関空到着

   が遅れると絶対間にあわんので、伊丹空港内のホテルで一泊し

   翌朝始発便で帰ることにしたのやけど、ほんとにそうしちょって

    よかった。。。 離陸予定時刻は その後も刻々と更新?され

   結局約4時間遅れでやっと 飛び立った・・・・その間 何も説明なし。

   こういう時、アナウンスはないのがトルコでは普通でまたトルコ人も

   理由を尋ねることなく じっと待つのだそう。

    お国柄の違いやね、待つ間トルコ航空からサンドイッチ(美味)と

     飲み物(水かソフトドリンク)が配られました

.   。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 

 

 

    関空についてから ワタシ達の時間との戦いが始まったがよ!

    当然もう伊丹空港行きの リムジンバスは最終便が出た後。

   航空会社に 伊丹まで、タクシーを出してほしいと交渉したけど

   出せないの一点張り、大阪まで<はるか>で行ってそこから

   タクシーで行ってくれとのこと、(タクシーチケットはくれるけど、

   あとから請求せんといかん)。体一つで電車乗り換えて行くのなら

  簡単やけど、 みんな大きな荷物抱えて不案内な場所で どうやって

  行くがや~~sign01と詰め寄るも 押し問答。 終電の時間がもう

     迫ってきて、我々6人 必死で急いだよっdash

   <はるか>は天王寺止まり、そこから環状線に乗り換え

                     ↑エレベーターのない駅で

 階段をスーツケース抱えて 大慌て

    なんとか間にあい 伊丹空港までたどり着いたがよ・・・

   天王寺で そんなワタシ達に手を差し伸べ 重いカバンを

   運んで下さった通りがかりの若い男性、ほんとにありがとう

   ございました。その間駅員は 何もせんと突っ立っちょった、

      まあ期待はしてなかったけど・・・・・

    最後の最後で 一番気をもんだけど、総じて楽しい&おいしい

    旅行やった、 あ、遅れた原因は機体の整備と 遅延証明書

        には書いてあった

.    ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

       すい~~~つ&スイ~~~ツトルコdelicious

Dscf2183_5 Dscf2189_4


  ↑ プディング               ↑ ロクム(ゆべしみたいなもの)

Dscf2190_3 Dscf2195





Dscf2187_2 Dscf2188_2


 これぜ~~んぶ 本物のお菓子、サンプルじゃないよ

  こんな作って 大丈夫?と心配やけど 彼の地に人はキロ単位で

  買っていくらしい(ガイドブックには そう書いちゅう)

Dscf2192_2 Dscf2194


   トルコ菓子と一緒に売られていた イマドキのスイーツ

  驚くべきは その大きさ、ワタシの握りこぶしふたつ分くらいあるsign01

     いや もっと大きかったかも

        みなさん 堪能していただけましたか?

    ターキッシュスイーツばかり食べて こういうのもトライしたかった、

    今思うと後悔しきりやけど、この写真を撮った時は満腹で

     手が出んかった。。。。

   ところで、 きのうギンと散歩中 思いがけず大きな

    梨をいただきました(見ず知らずの人から)

Imgp4588

 これ アタチがかわいいき、

   くれたんやきねっ

 はいはい、そうですか。。。。

Imgp4581


    また そうやって

   独り占めしようとする・・・・

  Imgp4584


      アタチがかわいいのは ほんとうのことやもん

|
|

« 麗しのトルコ・イスタンブール篇最終回 | トップページ | 季節は進む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホテルを取っておいて良かったですねheart01
いかに日本の交通網の正確さがすばらしいかと、こういうときに思いますよね。
トルコ人はもう慣れっこなんっでしょうね・・・
そのくらい大らかな方がいいのかなぁ~
せっかちなワタシも、きっとイライラしただろうなぁ・・・

トルコ菓子、すごいボリューム&歯の裏にくっつきそうな感じ。
ナッツを使ってるようにも見えるし。
すごくおいしそうhappy01

梨をゲットsign01したギンちゃんをジロッと見つめるグリ姉さん、
かわいすぎぃ~heart02

投稿: れおんかあちゃん | 2011年11月 9日 (水) 11時39分

昨日お邪魔した時は「トルコ」という題名だけだったのよ~(笑)
まさに執筆中だった?

今回も期待にたがわず(?)アクシデントが待っていたのね。。でも
備えあれば憂いなし、さすがに手回しの良い事(*^^)v
日本ほど時間を厳守する国はないというけど4時間遅れでもお詫びも
説明もないとは大らかと言うかユルイというか、なんともはや(>_<)
私も以前伊丹空港からの高速バスにアクシデントがあり電車で大阪
まで行く羽目になった事がありました。
大きな荷物を持って電車の乗り換えをするのは本当に大変!!親切な
若者に出会えてラッキーでした(*^^)v
あぁそれにしてもトルコのお菓子の美味しそうな事。。ますます行っ
てみたくなったわ~。。。
で、残念ながら私は飛行機よりも船の方が苦手なの(涙)

投稿: ももママ | 2011年11月 9日 (水) 13時57分

れおんかあちゃんさま

世界的にみて 日本の鉄道など時間通りにくるのが珍しいみたい。
ドイツでも鉄道は遅れ気味やったし(大雪のせいやったかもしれん)。

何時間も遅れるのは論外としても 2~30分の遅れは、どうってことないよと思ってしまうけど お勤めの人や学生は困るろうね・・・

料理だけでなくお菓子も ボリュームたっぷり!あんなの食べていたら太るのは当然よね。若い子はそう太った人は見かけんかったけど、中年以降は
メタボ体型の人 わりと見かけました。行きの飛行機 里帰りかトルコ人も
乗っていて しかも縦にも横にもジャンボなことsign03なんとか飛行機の(狭い)座席に体を押し込んで~という人がおりました。

そうそう、伝統的なトルコ菓子はナッツやドライフルーツたっぷりです!

投稿: monaka | 2011年11月 9日 (水) 14時09分

ももママさま

あっあ~ バレちょった?昨日はパソコンが絶不調で 騙しだまし午前中かけて やっとアップ寸前、消えてしもうたの・・・
タイトルだけのは 修正したつもりやったけどできてなかったんやねthink 
で、ゆうべまた書きなおしましたの
(朝の不調がウソのようにスイスイ書けました)

ホテルはね、時間通り着いたとしても急いでいそいで 最終便にぎりぎり
という感じやったので 一泊することにしたのやけど、それでも時間との
競争みたいになったweep
何の説明もないというのは 基本的にこうなったのは私たちの責任じゃないよ、という姿勢があるからじゃないかな?日本ならとりあえず お詫びしておこうみたいな感じがあるけど。

まわりを海に囲まれた日本、shipairplaneも苦手なら
どうしようもないね(笑)  

投稿: monaka | 2011年11月 9日 (水) 14時19分

4時間待ちはつらいよね~!
トルコは何事もインシュアラー、神様の思し召しのままに・・・って聞いてたけど本当なんやね
重い荷物を持っての移動は(しかも時間にせまられて)想像しただけで汗が出そう(笑)
大阪のお兄ちゃん、いいとこあるやん!

お菓子はどれもみんな美味しそう
そんなに大きなサイズだったら、もしバイキングなんかあっても一個しか無理やね
すご~く甘いの?

ギンちゃんはほんと可愛いよ!
そりゃあ梨のひとつもあげたくなるって!
グリちゃんの表情にセリフがピタっとはまって笑ったわぁ

投稿: ちゃりん丸 | 2011年11月 9日 (水) 18時03分

ちゃりん丸さま

行きはともかく帰りはお土産で荷物が増えて ほんと大変やった!
ワタシたちは4時間ですんだけど 6時間待ちの飛行機もあったし、
いったん乗り込んだものの 降ろされた人たちもおったし。。。
あの日 アタチュルク空港は何か、あったのかもthink

お菓子は 云われるほど激甘のはなかった。たまたまあんまり甘うない
のを注文したのかもしれんけど。伝統的なお菓子は パイ生地みたいなのを
はちみつやシロップに どっぷり浸したのが殆ど。甘党のワタシには
程よい甘さやったよdelicious

かわいい&愛想のえいコは得やね

投稿: monaka | 2011年11月 9日 (水) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麗しのトルコ・イスタンブール篇最終回 | トップページ | 季節は進む »