« アポなし突撃訪問! | トップページ | 麗しのトルコ・イスタンブール篇 3 »

2011年11月 1日 (火)

麗しのトルコ・イスタンブール篇 2

     新市街の(豪華)ホテルで一泊し、翌朝旧市街のホテルへ移動。

            ↑Pera Palace Hotel

     今日も雨模様、かなり冷たい、S・フォックスの首巻や手袋が大活躍。

Dscf2089 Dscf2092


    駅から新市街へ行く途中、初めてみるイスタンブールの

     街に 車内のテンションが上がることup

Dscf2136 Dscf2131


  ティーサロン前の階段        ティーサロン内部

Dscf2140 Dscf2142


 旧市街のホテル、看板のうえの部屋に泊ったがよ 

Dscf2138_10


       最上階からのながめ ( たぶん ブルー・モスク )

Dscf2299 Dscf2300


   ビュッフェ・スタイルの朝食


      腹ごしらえもすみ いよいよトプカプ宮殿の見学に行く

  宮殿は 歩いて10分ほど。 チケット売り場に行くと長蛇の列sign01

   小雨が降る中、30分くらい?(覚えてない)並んでやっと買う

Dscf2147ここから 入ります

中の広いこと! めぼしい展示室

         ↑宝物館や衣装室

 

チケット売り場同様 なが~い列・・・

それで 行列のないところから見ることに

Dscf2152 Dscf2154


      本は別の場所に 移されていて、何もなかった

           タイルの見事な事sign03

Dscf2151_4 Dscf2148



Dscf2155_2 Dscf2156_3





Dscf2157_2 Dscf2158



Dscf2171_2 Dscf2172


  ハーレムの部屋 ( 往時のままみたい、 自然光だけで薄暗い感じ )


Dscf2175_2 Dscf2177





 

Dscf2160_2


 こんなのを玄関に 敷きたい!

    小石を敷いちゅう

 実はここが一番印象に残った

   ランチは宮殿内のレストランで。寒いので屋内で取りたかったけど

   団体さんの予約で満員、テラス席へ案内されたら膝かけ(ショール)

   を持ってきてくれた。 食事が始まるとニャンコがワラワラと

     何処からともなく やってくる

Dscf2163_2 Dscf2164

Dscf2165_7


  テラスから見える ボスポラス海狭、この時寒波が来ていたらしい

   そんなこと知るよしもない我々異邦人一行。。。。

  トプカプ宮殿の下調べが充分でなく、見逃したとこが多数あったのが

  残念。ガイドブック読んでも すぐ忘れてしまう・・・・

                           (もうちょい)つづく

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

   あっと云う間に もう11月、とはいえ季節外れの暑さ!

   昨日は 夏日やったし、今日も半袖でもえいほど。

   これで通常の気温になったら・・・ようついていかん

      ~~ 今朝の  ウチのワンコ ~~

Imgp4538


 あっ グリ姉ちゃん、そんなとこで

   何しゆうがぁ?

Imgp4539


  何って 見りゃわかるでしょ

 

   避難してるのよ!

     プチバトル以来、ギンを避けるようになったグリ。食事の時も傍へ

     来るのもやめ奥の部屋に籠っちょったっけど、今朝は

     久しぶりに おねだり復活!けどギンがつきまとうのが

      いやなのか 怖いのか、イスにすわった

Imgp4547


   場所をかえても このとおり

Imgp4548

 



   

 

 


   


 

|
|

« アポなし突撃訪問! | トップページ | 麗しのトルコ・イスタンブール篇 3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

イスタンブール。。。一度は行って見たい場所No1。
素晴らしい建築物、タイルの繊細な柄、どれもこれもため息が
出るほど美しいね。
いいなぁ~monaちん!!いい思い出になったね。
小石を敷いてる所は、石をコンクリか何かで固めてるの?
それとも敷いてるだけ??
私はタイルに見とれてしまって、こんなの家に貼りたい!!
って思った。

グリちゃん、マジで迷惑そうなお顔(爆)
だけどギンちゃんが屈託なく、グリちゃんのそばに寄っていくのが
かわいらしいね。だって全然悪気はないんやもんね。
最後の写真。。。アハ~対照的な顔!
グリちゃんの上目遣いがなんとも言えずやけど
それでも同じ空間に居れるってことは、いい事やね。

投稿: サコリン | 2011年11月 3日 (木) 08時08分

サコリンさま

ワタシもイスタンブール、何度でも行きたいわぁ!!
タイルはほんとに見事で 剥がして持って帰りたかった。。。
小石のは セメントか何かで固定していたと思う、石でもあんなに
見事に模様ができるんやね。

プチバトル以来 ギンは何かにつけグリの傍へ行くようになったの、
匂い嗅いだり・・・迷惑気なグリには全然お構いなしのマイペース。
ちょっとずつ 同じ空間に居られるようになってます。
 

投稿: monaka | 2011年11月 3日 (木) 19時10分

イスタンブールって色鮮やかな街っていう印象やわ
建物の外観も中もため息が出るね!
食事の写真のパイ?みたいの美味しそう
何が何でも一度トルコ料理食べに行かなくてはって思った
女性のファッションとかは華やかなん?
みんながベール被ってるイメージがあるなあ・・・

ギンちゃんは無邪気にじゃれているだけかもね
でも大きさからいってグリちゃんには脅威なんやろね
ギンちゃんにしてみたら避けられるのは??ってところかな

投稿: ちゃりん丸 | 2011年11月 3日 (木) 21時47分

ちゃりん丸さま

イスタンブールの建物の外壁は ピンク・黄色・茶などきれいな色で
彩られてました。ヨーロッパの整然とした家並みではないけど、
アジア的ゴチャゴチャ感もあり、なんかほっとします。

あのパイみたいなの、デニッシュってメニューにはあったけど
たぶん(トルコ風にいえば)ボレキというものやと思う。中身は
お豆&肉でした。 カッパドキア・レストランでもあるんじゃないろうか?
トルコ料理 ぜひ行ってみて!ワタシもまた 食べとうなってきたdelicious

ギンはほんとに天真爛漫、まだまだじゃれて見たい年頃。けどグリに
したら恐怖以外の何物でもないみたい。。。

投稿: monaka | 2011年11月 3日 (木) 22時15分

もうねぇ、ずっと庄野眞代唄歌いながら読んでますよ~。。
今日はちょっと異邦人も口ずさんだわ(笑)
以前近くにトルコ料理の店があってよく行ってたけど、トルコ料理
と言ったらシシケバブしか知らなかった私です^_^;
それにその店の名物は石窯で焼いたピザだったし(笑)

あああぁぁ、グリちゃんのその表情・・・(>_<) 思いっきり憂鬱
そうですけど?

投稿: ももママ | 2011年11月 3日 (木) 23時08分

ももママさま

トルコといえばもう 飛んでイスタンブ~ルnotesか、異邦人しか
思いつかんでね!

トルコ料理は多彩で、お肉だけじゃなくて野菜もたっぷりで意外とヘルシーでした、けど量が日本人には多すぎ!体育会系のひとならえいけど、
ワタシは母が食べん分見越して 半分にしてもらいました。(デザートは別)

トルコにも <ピデ>というピザに似たのがあるよ!ナンみたいな生地で
チーズがびっくりするほど濃い味でおいしかったdelicious
世界3大料理というだけあって 何いただいても満足でした。

グリの憂鬱は晴れません・・・唯一散歩中だけ 明るい顔かな
グリって 憂い顔のバリエーション豊富やと気がついた。。。 

投稿: monaka | 2011年11月 4日 (金) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アポなし突撃訪問! | トップページ | 麗しのトルコ・イスタンブール篇 3 »