« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

アポなし突撃訪問!

 

       < ラフと小太郎の土佐日記 >でお馴染みの

     小太郎くんに会い(ギンを見せ)に いきなりおうちへ

     おしかけました、23日に初めて会うただけやのに快く

      迎えてくれて 感謝、感謝のギン一家

   いきなり ギンを聖域?の庭に連れて行ったのがまずうて

    ラフくん&小太郎くんからガウガウの洗礼を受け

     これは いかんと家のまえの道路に移動する

Imgp4519


              男前の 小太郎くん (11カ月)

                既に ギンよりデカい!

Imgp4506_2


 まずは お姉ちゃんにごあいさつ

  顔を出せんのが惜しいくらいの

    美人さんですshine

Imgp4508  びみょーに 距離を取りつつ

Imgp4510_3

Imgp4511_3 Imgp4512_2


           見つめ合い・・・?

  Imgp4513_4


 

       ここまで 接近heart02

 

 Imgp4518_4 Imgp4521_3

 ほんとに よう似いちゅうこと! どっちがどっちかわからん

 話が弾んであっという間に時間がたち

            名残を惜しみつつ帰ることに・・・・

Imgp4477_2


  グリには悪いけど お留守番してもろうた・・・

Imgp4471


  いいの・・・

    ほっといて下さいな

 

 

 

| | コメント (6)
|

麗しのトルコ・イスタンブール篇1 

       ギョレメ最終日、早朝からここでのハイライトの

      < バルーン・フライト >に参加、母とMrs.Tは居残り。

 

      そして、昼過ぎKonyaという街まで移動、そこから寝台車で

       約12時間かけて イスタンブールへ向かう

Dscf2027


気球のフライトは 気流の安定した早朝に

行われます、この日は6時半に迎えの車が

来た。まだ薄暗く 寒い

後ろでは気球を膨らませています

 こうして間近でみると 大きいsign03

Dscf2028


 だんだん夜があけてきた、準備が出来る間

 セルフサービスの 飲み物・クッキーなどで

  身体を温める

ここで思いがけんことが! なんとカメラの

電池切れが写真はこれで おしまい。

不覚・・・予備を持ってくるべきやった

気球のカゴは 定員約18名

長方形のカゴが 3つに区切られて

真ん中がパイロット、その左右が2つに

 仕切られています、初めてなものでどこでも眺めは変わらんろうと思うたけど

  これが大違い 進行方向の前の場所がはるかに眺めがよかった

Cocolog_oekaki_2011_10_30_11_01

    上空は寒いと思い着こんでいったけど 気球用のガスのおかげで

    暖かく寒いことはなかった。 約1時間半のフライト、着地点は

    意外にも気球のカゴを運搬するトラックの荷台、風のせいで

    この日は 予定の地点に着陸できんかったみたい。

Dscf1933_3


    ホテル上空を通過する気球、ワタシたちの気球はホテルの

      向かい側を飛んだ

Dscf1778


移動は だいたいこういう車で。

どのツアーも似た車種なので

ナンバーを覚えちゃかんといかん

これはこの日おろしたての

 ピカピカの新車

 

  Dscf2045

                          Dscf2046


  名残を惜しみつつ Konyaへ向かう

  やく3時間のドライヴ、余裕を見て早く

 出発した方がいいと言われ 午後2時に

 ギョレメを後にした

Dscf1967 Dscf1968


     きれいにペイントされた トラック

Dscf2047 Dscf2056


  そしてまた こういう風景のなかをひた走り・・

 Dscf2049_2 Dscf2050_4


  あまりにも早くKonyaについてもこまるので 休憩をする

  ドライブインみたいなところ、ここへ来る女性(しかもアジア系)は

  大変珍しいらしく 好奇心丸出しの眼差しでじろじろ見られた

  小さい子供がまじまじと見る事があるけど あの感じで大の

  大人がするとなんかおかしい、けど敵意ないので怖いという事は

  なかった。 料理はこれまた大変おいしかったdelicious

   < チキン・ケバブ >とサラダしかなかったけど このチキン

  もう一度 食べてみたい!!母の分まだ完食したほど

                    ↑スパイスが嫌で口をつけず

  Konyaの街へ入ると 運転手さんも不案内のようで道を

  尋ねる事2回、ようやく駅に到着、20:40発の寝台車に乗る。

  飛行機と違い 列車は大きい旅行カバンと共に移動せんといかん

  のでほんとに大変bearing また列車も長いし寝台車は最後尾なので

  ホームを延々と歩き( 発車時間も迫っていた)やっと乗車し

    イスタンブールのハイダルパシャ駅を目指す

 

Dscf2063 Dscf2082


Dscf2065 Dscf2070





   寝台車専属の車掌さんが ベッドを整えてくれる

   部屋には洗面と飲み物(有料)の入った冷蔵庫がある

   寝台車は初めてやったけど意外にも 寝心地はよかった

   大柄な人には 狭いかもしれんけど。気をきかして

    上で寝たら 母に (下は列車の振動がもろにきて)

  「 ぐっすり眠れんかった 」と文句を言われてしまった

    予定より3時間遅れて ようやく到着、

             イスタンブールは冷たい雨でした

                 つづく

 

    

 

 


 



 
   


 

| | コメント (2)
|

2011年10月28日 (金)

麗しのトルコ・カッパドキア篇 4

    前日 思いがけずじゅうたん工場で時間をとってしまった我々一行、

     3日目のこの日は自由行動の予定やったけど、ガイドのアリさんが

   昨日行けんかった 地下都市・他を案内するというのでお言葉に甘え

      再度ガイドツアーに出発、 まず向かったのは

 

      ホテルの庭からも見えている < ウチヒサル >

                           ↑

      「尖った砦」と云う意味の巨大な一枚岩の城塞Dscf1702


   

 

     中に上がれるけど、残念ながらここを見渡せる

     ホテルの庭で写真を撮っただけ

 

 

Dscf1939


           高いとこへ上がりたがりのワタシとしては、ぜひ

            あのてっぺんに 立ちたかったweep

Dscf1951 Dscf1938


Dscf1954 Dscf1955



Dscf1960 Dscf1961


  地下都市は 乾いた鍾乳洞みたいな感じ、当然天井は低く

   殆どしゃがんで 通らんといかん位低いとこや、身体を

   斜めにして通るような場所もある。閉所恐怖症の人には

     キツイかもしれん、足場もえいとはいえんので

   途中で引き返した人も おりました(ワタシの母もその一人)

Dscf1963

      駐車場で ワンコ発見! <アナトリアン・シープ・ドッグ>?

      まだ仔犬やけど 脚が長い!人懐こいコで 手を舐めてくれた

Dscf1964_2 Dscf1966_2


      けど ニャンコに比べて、ずっと厳しい生活みたい

     淋しげなどことなく オドオドとした表情、痩せちゅうし・・・

      実際 屋外レストランに入ってきたワンコは追い出されていた



Dscf1965
 食べるもの 何にも持ってなかった

   ごねんねcrying

 

   * お昼頃 ガイドツアーは終了、ホテルへ戻る

Dscf1885 Dscf1930


                   夜と 朝

Dscf1929_2 Dscf1898_2



   キリムのソファと テーブルクロス、赤がすごく綺麗shine

Dscf1935_6


      ホテルの典型的な朝食: 3種類くらいのチーズ、トマト・キュウリ

       黒と緑のオリーヴ、卵料理(茹で卵か 炒り卵)

          ヨーグルト、 コーヒーやチャイ

Dscf1971 Dscf1972


               この日のランチ

   レンズ豆のスープと ドルマ(ぶどうの葉でピラフを巻いたもの)と

    トマト・玉ねぎ・青唐辛子を混ぜたもの 

   ちなみに ドルマはぶどうの葉ごと頂くのです、葉を剥いてはいけません

                              (まだ)つづく

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

                ~ 番犬 失格 ~

  気温が下ってきてから 外で過ごすことも増えたギン、3~4日前

   近所の人が来たのに吠えんかったのでなんでかと思うたら

   ↑この人の愛犬が口にせんというビスケットを、ウチにと

  持ってきてくれたのやけど ギンが吠える前にビスケットで

  買収したらしい。ほんでウンともスンとも云わんかったんや

  いつもなら 機関銃のように吠えるギンやけど食べ物で易々と

  釣られてしもうた・・・・これでは番犬は務まらんよangry

Imgp4465_3


   あらあら 簡単に買収されちゃって・・・・

   というグリさんも そのクチやね、おしとやかに見えて

    けっこう 食い意地のはったグリ姉

Imgp4464


 おいしそうやったもん、グリ姉やって

  絶対 食べるちや! 

    

 

      

 

 

                      

                                                                                                                                                                                                    

| | コメント (3)
|

2011年10月26日 (水)

麗しのトルコ・カッパドキア篇 3 

   ギョレメ滞在二日目は 日本語ガイドさんによるツアー。

   一口にカッパドキアというても広いので 車でないととても廻りきれん

Dscf1766 Dscf1771

     まず訪れたのが  < ギョレメ屋外博物館 >

    岩をくりぬいて作った岩窟教会や 修道士が暮らした

    岩窟を見る。 朝から 観光客が次々とやってきて世界各国の

       言葉が飛び交っている

Dscf1773


      肝心の内部の写真がないのは 撮影禁止やったり、うまいこと

       撮れてないから・・・・ 教会内部にはフレスコ画がうっすら

      残っていた。 また台所には 竈の跡や岩を彫って作った

         長テーブルもあった

Dscf1788 Dscf1781

     キノコ岩で有名な < パシャバー >

      右の岩に昔 修道士が住んでいてその跡が今も残っています

        ここで 休憩タイム

Dscf1796 Dscf1797

    < ギョズレメ >という クレープみたいなスナック

        チーズ入りとジャガイモのを注文

Dscf1800_5 Dscf1803_2


    チーズ↑          オレンジ色のがじゃがいも

                    これがすばらしく おいしかった

Dscf1805


                  ザクロジュースを頂く

 

Dscf1798 Dscf1799


 こういう道具で 絞ってくれます      ザクロとオレンジ

       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Dscf1813


                 トルコで一番年とった ラクダ

            このラクダ岩を見た後 ランチを取りに

               アヴァノスという街に 移動する

          が、 ランチのあと意外な展開に・・・・・

Dscf1821 Dscf1823


  

  乾いた大地ばっかり見てきた目に 優しく映る河

      なんか ほっとする

Dscf1826 Dscf1827


 ヨーグルトのスープ                  ピザみたいな前菜

Dscf1829_2

 

  メインの <アダナ・ケバブ >
 

    ピリッとスパイスの効いたハンバーグ? おいしかったです

       付け合わせに ピラウ(ピラフ)と焼トマト・玉ねぎ

Dscf1830 Dscf1833

     デザートは干した杏と無花果に ハチミツとゴマをかけたもの

  甘党のワタシには 至福の甘さdelicious

    ( 左は母の注文した料理、鉄板で細切れの牛肉と野菜を

 

  焼いてトマトソース?で煮込んだもの・・・に見える )

    ランチ後急遽 じゅうたん工場に行き先変更。

   じゅうたんを見たいという同行者がいたため。勿論

   ワタシ達にも異存はない。ここでざっと じゅうたんを織る

  工程と 繭玉から糸を取る過程を見学後、メインの絨毯見学

  ということになるハズがなく、やんわりとした勧誘が始まった。

  ひろ~い部屋に案内され 次からつぎに繰り出される

     素晴らしい数々の じゅうたんeye

 

    結論からいうと我々一行3組6名 全家族お買い上げ!

  ( 同行のT夫妻を除く ワタシたちは買う気などまったくなかった)

 

    なんと ここで2時間あまり過ごし、この日の予定が

    大幅にずれこみ(当然よね)、予定していた地下都市

   見学はできなくなり、近くの別のとこへいったものの

      ここは今日 インドかどこかの大統領が

   訪問中で しばらく足止めされようやく入口にきたものの

   時既に遅く、閉館?閉園時間間近ということで

   今日は これでおしまい、ホテルに戻ることになった。

 

 

                       ( まだまだ )つづく

 

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

         プチ・バトル 勃発bomb

   昨日の朝、 グリとギンが久しぶりにバトル! きっかけは

 

 

 ワタシたち二人を出迎えたギンが嬉しさのあまり コーフンして

  グリに軽く噛みつく(喧嘩を売ったわけじゃなく)か何かして

  それに過剰反応したグリとの間に ガウガウが始まった。

  グリにしたら過去2回 痛い目に会うちゅうので、トラウマに

  なっちゅうがやろうね、むりもないけど。。。。

 

Dscf1829

 

   なんとか二人を引き離した ウチのヒトが名誉の負傷

   ギンの牙が腕に当たったようで 穴があいちょった

Imgp4454


かすり傷程度? それ以来

グリは 暗い顔のまま

グリさえ ムキにならんかったら

こういうことは起きんのに

軽ういなしたら えいのよ

     あれほど派手に ガウガウしたわりに、この程度ですんで

     ほっとした。 ギンは相当加減しゆうがやろう、そうじゃなければ

    今頃グリは瀕死の重傷か 最悪の結果になっちょっても

    おかしゅうない。グリは100%本気やけど 勝てるワケない

Imgp4455


           何やら 云いたそうなグリ

Imgp4459


そんな姉をよそに

すやすやと 眠る巨大妹

 

 

Imgp4449


      えへへへ アタチ何もわるうないよ!

 

 
 

 

 

| | コメント (6)
|

2011年10月24日 (月)

きょうは 何の日?

   Imgp4451

             グリ 11才になりましたbirthday

  Imgp4446


 おめでとう! グリ姉ちゃん

  これ貸しちゃおき、嬉しい時は

    咥えるとえいよっdog

   Imgp4442

               けっこうよ、そんなもの必要ないわよ

              不本意とは思うけど 仲ようしちゃってよ

Img_0206 Img_0211


Img_0217 Img_0226

            ~ 生後約3カ月のころ ~




| | コメント (11)
|

麗しのトルコ・カッパドキア篇 2

Dscf1741_2 間違えて ここに挿入coldsweats02


      昼前ホテルに着き、荷物を置きランチを兼ねて 街へくりだす。

      ここのホテルのオーナーは日本語が話せるうえ、溢れんばかりの

     ホスピタリティの持ち主、親切にもレストランまで案内してくれた。

           友達のレストランとのこと

Dscf1712


    4泊したホテルの外観

  全室7部屋の アットホームな

  雰囲気、インテリアも素晴らしいもの

   だらけ。

Dscf1698 Dscf1701

  ここでチャイとケーキを 御馳走になる

   チャイは香り高く おいしかったので何杯もおかわりした

Dscf1702 Dscf1703


  ホテルの前の風景   

Dscf1705 Dscf1704


 

   この周辺の建物は 殆どホテル

Dscf1706

Dscf1707 Dscf1710

  機内食を残さず食べたせいで、それほどお腹は空いてなかったので

   軽めのものを注文、 これはナスのサラダ、 蒸してタタキにしたナス。

  味付けは 殆どなし。 ナス自体がおいしいのでパクパクいけた

   奥は ピラウ(ピラフ)、これが絶品!おいしかったけどスパイスが

   苦手の母が一口 口をつけただけで降参。量が多いので

   全部はよう食べんかった。半分にしてというべきやった

   トルコ人の主食はパン、黙っていても籠にたくさん盛られた

   パンがでてくる。右にちらっと見えるのがそう

  レストランには必ず ネコがいて、食事を始めるとわらわらと

  寄ってくる。 みんな栄養が行きとどいていて毛艶も良く

  健康そう。いじめる人がおらんのか 人見しりもせん。

     ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

  ランチの後は近くの < ピジョン・バレー >という

   渓谷を 歩くことにしたら、またまた車で入口まで

   送ってくれた。

Dscf1715

  標識から右が 渓谷への

      入口

 

 

Dscf1717   渓谷の入り口にある 住居 

  母が 「中が見たい!」 と 騒ぐ声を聞きつけたのか中から人が

  出てきて手招きするので、好奇心に駆られ玄関先にいくと

  何やら手工芸品の類が 並べられていてイヤな予感・・・

  ( 室内の写真は ブレブレでとてもアップできんかった)

  この家は日本のテレビ局が(いつかわからんかった)取材した

  とのことで それが乗った雑誌を見せてくれた。それでどうやら

  ここを訪れる(日本人)観光客相手に ちょっとした商売を

  しているらしい。案の定、帰り際入口にある スカーフや

  魔除けの<ナザール・ボンジュウ>というキーホルダーの

  ようなものを売りつけはじめたので、ここはもう何か買うしか

  ないと スカーフ(1000円)を購入、(気にいっております。)

  当の母親は こんなことは一切拘わらずさっさと退散、

  こういう仕組みやったのは 全然気がつかんかったよう。

 

 

Dscf1730


  岩にあいた穴がハトの巣やった

   そのハトのフンを肥料として

 使っていたとのこと。今は使ってない

 それでこの谷を ピジョンバレーと

  云うのかな?

Dscf1731 Dscf1734

 

  Dscf1733_7Dscf1732


 

 こんな道を くだります、途中滑りやすいとこがあり怖かったdanger


 が、 みんな転びもせず 無事帰ってきました

    Dscf1746


  出口付近

 

    Dscf1747_2 

 
 

                                    つづく

 

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

         きのう 仔犬譲渡会があり、そこで

   < ラフと小太郎の土佐日記 >のまっちょママさんと

         小太郎くんに 会ってきたよsign03

  Dscf2413

      秋田犬が珍しいのか すごい人気で入れ替わり立ち替わり

      写真を撮るひと、触りに来る人、小太郎くん息つくヒマも

       ない感じ。 かくいうワタシもその一人やけど

Dscf2406 Dscf2404_2


   ちょうど 通りかかったアイリッシュ・ウルフ・ハウンドに

    興味津々の小太郎くん、けどキミも見られゆうよ


Dscf2402
 まだ11カ月やのに、もう37~8kg!

 ♂だけあって ギンより顔が大きいし

  体長も長い、どれだけ

     大きゅうなるんやろう?

まっちょママさんご一家、押しかけて

すみませんでしたが、会えてよかったです

  ありがとうございました

  

 

 

 

 

   


    

 

 



          


| | コメント (2)
|

2011年10月22日 (土)

帰ってきました (麗しのトルコ・カッパドキア篇  )

  10月11日に高知を出、 深夜関空からトルコ目指して飛び立ち約10日間。

 

 

 きのう(21日)帰ってきました。 前回スーツケースと離れ離れで過ごすこと

 

 

 10日、 果たして今度は何があったのか? 今回、無事スーツケースは

 空港に着き、 幸先えいぞっgoodとホッとしたのはよかったけど・・・・

 

    何があったかは 読んでのお楽しみということで

        しばらくお付き合いくださいませ

 

 

Dscf1658


 新幹線 さくら (岡山駅)

今回は関空まで 陸路で。

JR朝倉駅~関空まで 一人4枚の

切符!改札にどれを入れるかわからず

アタフタcoldsweats02

田舎モンやと痛感

 

 

 

      関空~イスタンブール~カイセリ(国内線に乗り換え)

         約12~3時間の旅( たぶん )

Dscf1665Dscf1666

       機内での楽しみは なんというても機内食restaurant

     トルコ航空の機内食は おいしいことで有名らしいので

     乗る前から期待度大sign03 けどこれは日本製、はたしてその味は? 

Dscf1670 Dscf1671

    上が 夕食? 下が朝食とサンドイッチ(いつ出たか 忘れた)

  だいたい付け合わせの 野菜やフルーツはパサパサしたり

 

  全然甘くない(完熟してない)けど トルコ航空のはちがう!!

 野菜は(キュウリ、トマト、ポテト) しっかり味がありおいしいし

 

    果物も ちゃんと熟しておいしかったdelicious



   機内食の 果物がこんなにおいしかったのは初めて

  カトラリーもペラペラとはいえ、 プラスチックじゃないのも◎

 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Dscf1672 Dscf1678

      初めて見る トルコの街並み

  カイセリから ギョレメという街まで 大型タクシーで移動

Dscf1686 Dscf1687


 

   国土は日本の 二倍という国、広すぎて距離感が 掴めん・・・

     隣りの街まで ウン百キロというのがふつうらしい

                                 つづく

 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Imgp4427

Imgp4433

 ふたりとも お留守番御苦労さんでした



    


| | コメント (10)
|

2011年10月10日 (月)

 

       11日から トルコへ行ってまいります

 

          10日間の予定ですが、何事もなく

          帰ってこられるかは 神のみぞ知る

 

          わたくしたち、またホテル暮らしですの・・・・

Imgp4415


    

Imgp4416


              ほんと、 

 

 

Imgp4417


                    おもろうないっdash

Imgp4425

       最近 息の合ってきた?二人

        おりこうに お留守番しよってよ

| | コメント (8)
|

2011年10月 7日 (金)

こんなの買っちゃいましたが・・・

     トーニング・シューズなるものを買うたがよ、なんでもこれを

     履いて歩くだけで ヒップや脚のエクササイズになるらしい。。。

     そう聞くと、毎日いやでもワンコと歩きゆう者にしたら、

     散歩しながらエクササイズもできるとは 一石二鳥、

     買わんテはないっsign01 ということで GETしましたよ

     ちょうど散歩用に スニーカー探しよったし、とはいえ4~5日

         買うべきかどうか悩んだけどthink

  Imgp4418


      早速 履いて散歩にいったけど、1サイズ大きいのにするべき

       やったかも。 サイズは22・5cm、 スニーカーでこのサイズは

     あんまりないので ラッキーと喜んだものの・・・・

Imgp4419


  実際の色は もう少し褪せたような色

  素足で履いてピッタリ、ということは

  ソックスを履いたら入らん?

  甲の部分が ちょうど親指の付け根辺りなので、外反母趾気味の

   ワタシの足では ちょっと痛い(右足が 出っ張っております) 

 

 

Imgp4420


   そう、その通りweep  履きゆううちに伸びんかな・・・・

Imgp4409


 そんなこというても、便利ながやき!

    サイズは 他に23cmもあって 悩んだ、 けどスニーカーって

     たいていふつうのクツより大きめやき 22.5にしたの!

   info02  服や靴は 必ず試着してから買いませう

| | コメント (5)
|

2011年10月 5日 (水)

御乱心 その後

     4日前突然の御乱心のあと、 幸い何事もなく過ぎひとまず

      ホッとしておおります。 その節は 貴重な体験談や

         アドバイス ありがとうございましたdog

   10月になり気温もさがったせいか パワーアップしたギン、

   毎日懲りもせず グリ姉にチョッカイ?をだし、遊びに

   誘うも毎回 拒否されて、ひとりパワーを持て余すのか

      (狭い)部屋や庭を 走りまわっております 

  Imgp4405_2


                 一見、くつろぐふたり・・・・

Imgp4407_2


 notes ア・ソ・ボ note

Imgp4408_2


  はぁっ・・・

 

あのコ豹変するから 

   油断大敵danger

 

   ..

              ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Imgp4399_2


 

       食欲の 秋です!!

Imgp4402_2


     それぞれ 定位置でおこぼれを待つ、の図

| | コメント (10)
|

2011年10月 2日 (日)

ギン 御乱心?

         昨夜夜半過ぎ ウチのヒトがとつぜん

    ギンの様子がおかしい! とワタシを起こし慌てて様子を

     見に行くと ハアハア荒い呼吸でうずくまるギン

    聞けば ワンコベッドを引きずりまわすような音がして目が覚め、

    見るとギンが ふらふらして、オシッコもしちゅう!

    歩き方がヘンというので 見たけど、そうおかしいとこはなし。

 

    庭へだすと またオシッコをし、抱きしめると拍動が速いし何か

   落ち着かん様子、外でじっとしていたら蚊がぷ~んと来たので

    ギンを家に入れて オシッコの後始末をして寝たけど、

   いったい何やったんやろう? 今思えば 夕方の散歩時

   歩き方がゆっくりやき、 まだ暑いのかな?としか思わんかった・・

   食欲はちょっと 落ち気味(これは トッピング無しのせい?)。

       けど グリの食べ残しはしっかり食べゆう

     もしかして寝ぼけて ベッドを引っ張った?

     蜂に刺されたんやないか?とウチのヒト、確かに蜂は

    飛びよったけど 昨日みたら瀕死状態やったのでそのまま

   にしちょった、刺されたらキャンくらい 云わん?腫れたとこも

    ないし・・・ とあれこれ考え うつらうつらしていたら

 

           夜が明けて来た

Imgp4396


 今朝の ギン

元気がないといえば 

 そう見えんこともない

Imgp4382

     元気だして ごはんモリモリ食べてぇup

.   ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Imgp4386 Imgp4387

    今年は 彼岸花が長いこと咲いちゅうみたい

    ( サルスベリも開花時期が長かった )

 

  Imgp4392_2


 コスモスも 咲きだした

   グリの散歩道

   Imgp4397_3


  

 香りがして初めて 咲いたことが

   わかる 金木犀
  

    散歩しゆうと

 

 街のあちこちから

    香りが

 

  漂ってくる

| | コメント (8)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »