« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

雨無しの一月

   一月も今日でおしまい。ほんとに冬らしい寒いさむい月やったwobbly

   今月は雨がふらず、降水量ゼロ。こんなことは観測125年で

   初めてらしい。毎日 ワンコの散歩に行く身としてはrainよりは

    晴れのほうがえいけど、雨が降らんと困る人もおるろうし

      喜んでばかりではいかんかも。。  ところで、今朝の

    最低気温 -3.5℃sign01 6時前散歩に出ると、むき出しの

   顔が痛かった・・・ 鼻水は止まらんし。ティッシュでは鼻の下が

     ヒリヒリしてくるので ハンカチを代わりに使用中。

Dscf1100

    

                                                                    Dscf1099  

 

        寒さもモノともせず、散歩大好き!のふたり

      日差しは だいぶ強うなってきた。部屋でも窓の傍におると

      ポカポカ暖かい。けど風があると まだまだひや~いbearing

Dscf1109 Dscf1111

Dscf1113

    前脚の使い方がイマイチの 不器用なコthink

 

  Dscf1115

         - ハイっ、 おやつをどうぞ -

Dscf1117 Dscf1118

                                                                   Dscf1121

   danger  オマケ: 食事後も未練たらしく テーブルのまわりを

              うろつく秋田犬

Dscf1108

 

  

 

| | コメント (9)
|

2011年1月29日 (土)

久しぶりのパン

Imgp2764_2

   ずっと失敗続きで すっぱいパンしかできんかったのが、

   やっとなんとか 合格ラインに届くパンが焼けたsign01

   酵母の力が弱いのか発酵不足で なかなか膨らんでくれんかった

   これまでのパン・・・今回は発酵に時間をかけて あせらず待ったのが

  よかったのか?(焼きあがりまで 約二日

   

Imgp2767_2

     今回 仕込み水の代わりに使うたのが < リープル >

       高知県民にはお馴染みの 乳酸菌ドリンク 

     お味は  ヤ○ルトをさっぱりさせたような感じ、後口すっきりで

          おいしいよsign01

    Imgp2765

          「 アタチにも味見させて・・・・sleepy 」

       

   

Dscf1097

            ー クッションの上に乗られん ! -

  Imgp2770

           ー 顔 がヘンに なっちゅうよ ー

 

                 「 うん・・・・? 」             

    

  

| | コメント (6)
|

2011年1月27日 (木)

甘党&辛口

      食べ物の好みは人それぞれやけど、ワタシはお菓子は

       ガッツリ 甘いのがsign03好き というか甘くなければ

         お菓子じゃない、甘いからこそお菓子やsign01

        と 思いゆうけど、ことお酒に関しては 違うがよ

 

    Dscf1086

     某スーパーの ワンコインセール(¥500)に惹かれて

     買うた日本酒やけど、期待を裏切る甘さ・・・

    大吟醸を名乗るからには <淡麗辛口>のはず、それやのに

     あの甘ったるさ、ガッカリ。。。なので これは料理酒に格下げ

     土佐のお酒は そもそも<淡麗辛口>。よそではこれ位が辛口

     なんやろうか?

     お菓子は激アマでもOKやけど、何故かアルコールは辛口が好き。

     純米大吟醸なら < 土佐鶴 >でキマリかな? これは辛口の

     白ワインみたいなお酒で、日本酒嫌いやったワタシが

     これほんとに日本酒? と今までの日本酒に対する認識を

     改めさせられた大吟醸酒。ただ お高いので毎日気軽に

     いただくわけにはいかん。

     たった2~3種類しか知らんので まだまだおいしい日本酒は

     多々あると思う。これはあくまで ワタシの個人的感想やきねcoldsweats01

     

 

Dscf1095

        「 それくらいのことで、熱くならなくても・・・」

Dscf1087

Dscf1089

     「 それより おなかすいた~、なんかちょうだ~い 」

 

      と  何か欲しいときの決めポーズのギン

   

.   。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Dscf1091

今朝も厳しい寒さ、 ホースの中の

   水が こんな氷に!

  

  

   

Dscf1094

     「 アタチはへいき! 秋田犬やもん 」

| | コメント (7)
|

2011年1月25日 (火)

復活! 良心市

       散歩コースにある良心市。 しばらくお休みやったけど

        また再開したので、 ちょくちょく散歩がてら買いに

       行きゆうがよ 以前はなかった芽キャベツが気にいって

         利用させてもらいゆうdog

  

           他に  あるのはトマトとじゃがいも(今はね)

Dscf1079

Dscf1080  トマトはピュレにして シチューの

  水代わりにするつもり

芽キャベツは 何に使おう?

Dscf1078

         今日もビミョウな 距離感のふたり

Imgp2763

      そろそろ シャンプーせんといかん。。。ふたりとも毛が

         モチモチしてきた

 

  Dscf1077

      今度 暖かい日にでもシャンプー決行punch

| | コメント (5)
|

2011年1月23日 (日)

ここ掘る ワンワン

     パピーの頃から クンクン魔やったグリとは違うて散歩のときは

     素直についてきよったギン。この頃は草むらをクンクンしたり

     屋根の上の ハトやカラスを眺めたりと道草するようになった。

    じっと ある一点を見よったかと思うと鼻先を ズブっと突っ込み

        グフグフ言いながら何やら探している

Dscf1049

Dscf1050 Dscf1051

 

          地面に見事に 溶け込むトラ毛

    Dscf1053

       今回も狩り?は失敗、成功されても困るけど。。。

       かなり鼻先が汚れたので、家で拭くと臭かった bearing

       

   

 Dscf1054

                  「 遅かったわね 」

  

 

        散歩から戻ると グリがお出迎え

        ずっと2階にいさせるのも可哀そうやき、ギンが散歩に

          行っちゅう間は 庭でノビノビ?しゆうグリ

Dscf1045

Dscf1047

 「 眠たくなっちゃうsign04 」

| | コメント (5)
|

2011年1月21日 (金)

寒中お見舞い申し上げます

     昨日は大寒、 ほんとに寒い朝が続き起きるのが一苦労bearing

     今朝も寒かった・・・・けど外はfullmoonが煌々と輝きキレイやった。

     しばらく暖冬が続き、氷が張ることもなかったけど

              今年は 違う

Imgp2759

          庭に置いている 容器の水がカチンコチン

         県内のあちこちでは 水道管が破裂したとのこと

     朝は冷えても 日中はちょっとマシ、部屋より外のほうが暖かやったり

        する。うちの家は昼過ぎると 陰になり寒い~

       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

                                                                          

    Imgp2749

         notes 気になる、気になる木なんだよ~note 

Imgp2750

       こうなると しばらく動かんギン

Imgp2755

     微妙な距離を保つ グリ

Imgp2752

         散歩から戻ったギンを ガン見中

Imgp2751    

Imgp2756

 

     太ったんじゃないろうか? 食欲旺盛なギン

        この寒さはしばらく続くそう。

      皆様、くれぐれも体調管理には気をつけて

          お過ごしくださいませ 

   

 

| | コメント (5)
|

2011年1月18日 (火)

はや 3年

    

       昨日は ギンの3回目の誕生日。あっという間に3年過ぎた感じ。

       グリみたいにしょっちゅう おなか壊して病院に行くこともなく、

          ケガもせず すくすくと育ってくれた。

       ただ 躾けはちゃんとできんかった ダメ飼い主。にもかかわらず

       人には素直で ウ~ということも(昨年末のペットホテルで キレたのを

       除く)なく、問題点はというと 散歩のときに女子ワンコに攻撃的な

        態度を取ることsad けどこれも年と共に なくなってくるのでは?と

      (勝手に)期待している。というのも 1才前後のとき すれ違う自転車・

      バイクー 時には対抗車線のにも - 走ってくるコドモに飛びかかろう

      としよったけど、 それがパタっとなくなったから。とはいえ、

       まだ100%安心はできんので、リードを握り直すけどね。

   Dscf1013

          まだまだ 甘えんぼうheart04

056 057

Dscn0740 Dscn0732

  heart04Imgp2706

       ワンコ用ケーキ ピンとくるのがなかったので

        かわりに オヤツを購入。右奥の のりせんべいは

      お気に召さず、グリに(ワタシも味見したけど、意外とおいしい)。

          あと、トッピング用の乾燥納豆も。

Dscf1010

      「 ケーキのほうが よかったわ 」

       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

    ケーキといえば・・・・

Dscf0135

Dscf0154 Dscf0155

       ドレスデンのホテルの カフェで ティータイムcafe

       

Dscf0208

  

         ライプツィヒの カフェ・バウムのお菓子たち

            どれも食べ応え ありそう!!

| | コメント (8)
|

2011年1月17日 (月)

寒波襲来

       昨年末から 厳しい寒さの日本、南国高知も例外ではなく

         連日氷点下の朝が続いていて、寒いというたらbearingsign03

       人並みの高さとはいえんワタシのハナも 凍えて痛いほど!

   Imgp2734

     きのうの最低気温 -3.5℃ 雪は積もるというには程遠く   

      所々 うっすら地面を覆う程度、けど身を切るような

         冷たい風のふく一日やった

Imgp2633

     わざわざ 凍ったとこをあるく秋田犬 ( お正月に撮影 )

Imgp2728

                        Imgp2729

           寒いのに外に出たがる グリ

Imgp2730

     散歩に行きたいのに ガンを飛ばすギンに固まるグリ

         絶対 視線は合わせようとせん

  

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

       <  ドイツ旅行 買いもの篇 >

   

 Imgp2735

       着の身着のままでは まずかろうと、買うたニットドレス

         と パンツ(スパッツ?)

     いくら間に合わせといえど、好みでないものは買う気も

     着る気もないので、探すには苦労した。サイズの事もあり

     海外で服を買うのは なかなか難しいと痛感。

Imgp2744

Imgp2736

  洋服ブラシ&ダストブラシ

  機内持ち込み可の カバン

Imgp2742 Imgp2743

   ベルリンで絶対買う!と決めちょった

           trippenの くつ

    赤のをやむを得ず、オペラ座へ履いていったがよ・・・

         Imgp2740

 

           ↑

        ほんとは これを履く予定やった

    身の回り品は 10万以内まで保険がおりるはず

    スーツケースはギリギリまで待ったけど、ついに着かず

      ドレスデンで購入。 プリーツのトートバッグはとりあえず

    服や靴を運ぶのに 買うたけど、買わんでもよかった気もする。

  

  

| | コメント (3)
|

2011年1月15日 (土)

帰国編

       予期せぬアクシデントに見舞われたものの、楽しかった旅も

        終わり 帰国の日。午前中、駆け足で美術館巡りをし

       入ってみたかったカフェで、軽くスープ&ケーキを摂り 午後

          ドレスデン空港から ヒースロー~成田へと向かう。

  

Dscf0331

              < 陶磁器コレクション >

   Dscf0144

 

    マイセン磁器のベル

   ( 時計の両脇の2列の白いの )

 Dscf0332        

      

Dscf0334 Dscf0336

        このスープは いつもの味じゃなかったそう

                   (やけに甘かった)

 

クリスマス時期のせいか、赤と緑のナプキンが

 セットされている

                                 Dscf0335

Dscf0337

         カフェやレストランでは こんなケーキの

       ショウケースがあり ケーキを見て選べて便利

   

Dscf0338 Dscf0339

   

   ボリュームはあるけど、激アマじゃないのでペロリといける

          (三人で わけたの)

Dscf0340空港へ向かう タクシーからの風景

 

Dscf0343待合室から 滑走路を見る

こんな状態で 飛ぶのか?と

一抹の不安がよぎる

    午後4時過ぎ、定刻より何十分か遅れてヒースローへ向かう。

     初めてのる航空会社。東欧系かな? ほぼ満席。

    無事ヒースローへ着いてからは、時間との戦い。次のANAに

    乗りかえるのにあまり 余裕がなくて、スタッフに急いでと云われる。

    ANAのカウンターで チケットを貰うた時初めて帰りの席が

      ビジネスクラスなのに 全員気づく。

   「 ラッキーhappy01 」という思いと 「 なんで? 」が交錯しつつ

       ビジネスクラスへ案内され、そこで思うたのは・・・・

        「 つ 使い方が わからんっsign02 」 

  Dscf0344

    わかりにくいと思うけど、お上りさん丸出しで さすがに

       たちあがっては写真 よう撮らんかった

    座っちゅうシートは前後に動かせて、フラットにも倒せて

       ベッドにもなる。 

    座席から 前方を見たところ。 チビのワタシには余りある広さ。

    ワタシの前の席には 見るからに<エリート>然とした30代位の

    人が( ロンドン出張帰りの 外務官僚? )。顧客らしく C・Aが

      入れ替わり立ち替わり、挨拶に来ている。

    見栄はっても ビジネスクラス初心者というのはバレバレなので

    使い方のしおりなぞ読み、シートや諸々の使い方を勉強する。

Dscf0345

            食事の前の ドリンク

       風邪気味なので おとなしくペリエを注文する

       おつまみの 塩味のクラッカーが◎

Dscf0346 Dscf0347

       和食を選ぶ。 旅行中 一番?な味やった・・・・

       一つ 隣りの席のおじさんの食べる洋食が

            おいしそうに見えた

      左の手前の < 野菜の炊き合わせ >濃い味ばっかり

      やったのでおいしゅう感じたけど、あとの二つは塩気が

      濃すぎたり、で残したー野菜は 食べたよ

     ( 奥左は お肉のみぞれ煮?、右はお魚の酢物 )

      主菜は 魚と白菜(やと思う)の蒸しもの

      ソース?タレ?ピリ辛のケチャップみたいな味。

        外国人が作った和食と云う感じ

       ↑ ロンドンで積むので当然といえば当然

     ごはんはコシヒカリって書いてあったけど、

     べちゃっとして 変わった味。これはあとで冷凍したのを

     解凍したらこんなになるというのがわかった

Dscf0348 Dscf0349

     デザートは ゴマとバニラのアイスクリーム

    食事中は 飲みモノお代わり自由。C・Aさんがきて

       注いでくれるよ wineメルローおいしかった~

   

    食後は 風邪薬を飲んで寝たものの、咳・タンが切れず

    ゴホゴホいうて さぞかし迷惑な事やったと思うthink

     このフライト、向かい風のせいで何十分か遅れて

       成田に到着。 ここからも時間との戦いimpact

     ANAで バゲッジクレームの手続きをしてなんとか

     羽田行きのリムジンバスに乗る(バスは渋滞で遅れ気味と

     告げられ焦る)。 

     伊丹・関空でも、羽田でも高知行きの搭乗口は

     端っこにある、この日は A-55。55って どこ?

      外れもはずれ、 セキュリティチエックの後

     かなり歩いた。 けっこうな運動量やrun

     午後8時すぎ 無事高知龍馬空港へ着陸。

     この日のうちに 帰れるか心配やったのでちゃんと

       帰ってこれて よかったよ~

        ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。  

Imgp2698

   「 ふぅ~~ん  そんなに大変やったん? 」

Imgp2723

   「 行かなきゃ いいのに・・・・ 」

Imgp2700

    

         「 ほんで おみやげは~? 」

      - 積もるほどのみやげ話を きかせちゃったろ~ -

    

 

    

| | コメント (8)
|

2011年1月14日 (金)

< 秋田犬の呪い >解ける

     昨日 行方不明やったスーツケースが無事、戻ってきました。

      約3週間ぶり、どこにあったのか詳しいことはもう聞かんかった、

     某ドイツ航空会社の 成田オフィスの電話の主は 力ない声で

     応対してくれたので、あれこれ聞く雰囲気ではなかった・・・・

    ムリもないろうね、この件ではきっと 八つ当たりや厳しい怒りの

    声を聞かされ続けているんやろう、と思う。

     当事者の一人として、怒るのも当然かもしれんけど日本の職員に

    怒りをぶつけても いかんよね、というのが正直な気持ち。

     旅行のために あれこれと準備したものが無いというのは確かに

     精神的に辛いし、不便ではあるけど ワタシ達の場合は思ったより

     苦ではなかったのが不思議。実際、オペラ座用の衣装や靴、

       バッグがないのは へこんだけどweep

  

Imgp2715

      盗まれたんじゃないので いずれ戻ってくるとは思いよったけど、

      5万件とかいう数字を知ると、ちょっと諦めかけたり・・・・

      キズもなく、魔除け?のシールも剥がれることなく

          くっ付いております

Imgp2717

思うたより 早うもどってきて

    よかった

   Imgp2718 このマフラー&帽子が あれば・・・・

    風邪もひかんかった・・・?

Imgp2720

     この件に関して、 お騒がわせし申し訳ありませんでした。

        励ましのメール、ありがとうございました。

Imgp2695

    「 皆様、まことにあいすみませんでした 」

| | コメント (5)
|

2011年1月13日 (木)

ドレスデン編  < ライプツィヒの巻 >

     凍えるようなオペラ座の夜の翌日、薬でぐっすり眠れたおかげで

      朝食をとる元気も出て みんなとライプツィヒへでかけた。

     ここでは バッハの墓所のある教会・ゲーテ縁のカフェ、ビアホール

       (ビアレストラン?)を訪ね歩く。

      ここも 雪がすごい。ワタシの当初の予定は クラーナハの絵を観に

     美術館へ。けどガイドブックもないし、単独行動はとても無理やったので

     一緒についていく。 

  Dscf0218

                  カフェ・バウム

              ここで ランチをいただく

 

      Dscf0205 Dscf0211

Dscf0209 Dscf0210

  Dscf0212 Dscf0215

      室内や テーブルにはクリスマスの飾り付けが

Dscf0216

  

        この地方伝統の料理をいただきました。

     これを オーダーしたらウエィターのお兄さんがとても

     うれしそうに ニッコリ。そりゃそうよね、ワタシでも

     県外の人に カツオのタタキを勧めて食べてくれたら

        うれしいもん

     これは牛肉(ホロホロと柔らか、コンビーフ状)と

     赤キャベツの煮込み、ジャガイモのお団子添え

     このお団子、女の人の握りこぶし位大きい!

     全部はよう食べんかったのが今となっては心残り。

Dscf0222

    カフェ・バウムを出て、バッハの教会へ。

    パシャパシャ写真とったけど、これは裏側やった・・・

  Dscf0224

           これが正面、ドイツの建物はどれも巨大で

               カメラに入りきらん・・・・・

      教会の中では ミサの準備をしていてバッハの墓所は

      見学できず。 (ちょうど 墓所のうえがミサの場所

      次なる目標は ゲーテ縁の(バッハも訪れたかも?)

        ↑ガイドブックがないので詳しいことがわからん

      ビアレストラン。この日は一番 冷えた日やった。

      灰色のどんよりした空、3時過ぎから薄暗くなって

       気温も下がったのか 寒くなってきた。

Dscf0232 Dscf0230

     クリスマス休暇のせいか、お店も閉まっていて

         人通りも少ない

      ビアレストランでは ビールだけというのはダメなので、

      レストラン組と 姉妹店のカフェへ行く組と二手に別れる。

      ワタシはまだお腹空いてなかったので、カフェへ。

      ( ビールは飲みたかったよ )

Dscf0239

                ケシの実のトルテとコーヒー

               コーティングのチョコレートはガッツリ

              甘いけど、中のスポンジは控えめな甘

       6時半ごろのtrainで ドレスデンへ。 駅へ着くと寒さで今まで

       経験したことない震えに襲われ 自分でもびっくり!!

        脚の付け根から ガクガク震えよった~

      ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Imgp2710

Imgp2712

         ホテル暮らしで痩せた分、既に取り戻した

           食いしん坊、ゆるゆるやったハーネスが

               もう パツパツ

Imgp2704

       散歩が 待ちきれん様子のグリ

  

 

 

  

| | コメント (5)
|

2011年1月12日 (水)

ドレスデン編  <マイセンの巻>

     12月24~28日のドレスデン滞在の間、26日はライプツィヒへ、

     27日はマイセンまで いってきました。それぞれ列車で1時間

     ちょっとのところ。

 Dscf0308

          ドレスデン中央駅を出て 間もなくの風景

 

Dscf0292 Dscf0201

      どこを見ても雪・ゆき・ユキ・・・

Dscf0306 Dscf0294

    雪がすべてのものを 覆い尽くしたせいで、どこを眺めても

    キレイやった。夏なら また違う印象なんやろうけど

     Dscf0249

                < アルブレヒト城 >  

           ここに 錬金術師 J.F.ベトガーが幽閉され白磁を

           作るよう アウグスト強王に命ぜられた

               時間があれば 行きたかったな

        マイセンの工房へいき、簡単なビデオを観て 見学コースへ。

Dscf0252

    ろくろで 成型

Dscf0253

Dscf0255

 全部 撮ってないのでごめん・・・ いずれにしても とてつもなく

  手間暇がかかっていて 高価なのもムリないと実感

    ここでの メインイベントは、付属のレストランでのランチrestaurant

           ↑マイセン磁器を使用

Dscf0280 Dscf0281

 

    前菜はサラダー久しぶりの生野菜 おいしかった

    メインは リーキのシュトルーデル&カリフラワーのフライ

 Dscf0278 Dscf0283  

    空気が乾いているせいか、ノドがカラカラ

    で、ビールです! 食後は エスプレッソcafe

   この後、アウトレットショップを覗いて ドレスデンへtrain

    Dscf0270

    この日、ドイツへ来て初めて見る青空 なつかし~

               

         * 順序が 逆になってしもうた、すいません

    

      ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Imgp2696

  

     「 まだ 旅行記書くの? もう止めたら? 」

      - もうちょっとで  おわるき ー

Imgp2697

      「 アタチらぁ 元気でやりゆうよ~ 」

 

    

| | コメント (10)
|

2011年1月10日 (月)

ドレスデン編  < A Night at The Opera >

       ドレスデン二日目の夕方は、ホテルのすぐ近くにある(徒歩2~3分

         オペラ座 < Semperoper >の オペラ 「 ルサルカ 」

       観に行く。楽しみにしちょったけど、この日のための服・シューズ

       アクセサリーは 未だ不明のスーツケースの中。一時は

       オペラに行くの諦めたけど、手持ちの服で大丈夫!と励まされ

          行くことにした。

   Dscf0169_2

         < Semperoper >を眺める の図

              それにしても すごい雪

        開演は 18時。 早めに行き 写真をパシャパシャ

Dscf0182_2 Dscf0183_2

Dscf0185_2

     ここで  飲み物(ワイン・シャンパン・コーヒー等)と共に休憩

      < ルサルカ >は 人魚姫の基となったお話。。。

     残念やったのは期待していた古典的な衣装ではなく、舞台が

     現代に置き換えられていて 衣装が普段の服やったこと。

 

     それと ベルリン最後の日から風邪をひいてしまい、この日は

     寒気がして とても最後まではムリやと思い(こじらせて寝込むと

     大変、他の人にも迷惑かけるし)一幕目が終わると、先に

     ホテルへ帰ってきました。← 最後まで観たかった・・・

 Dscf0186_2 Dscf0190_2

    寒いと感じたのは 風邪のせいだけではなくて、一緒に

    いった人たちも寒くて 途中からコートを着て観たとの事。

      なんと、暖房装置が故障?して冷風が出ていたらしい。

        道理で寒かったはずやsign03

     コートを着ていても 震えた、と云ってました

      ほんとに 凍え死ぬかと思うた オペラ座の夜shock

Dscf0184_2

               ロビーから見た 外の様子

Dscf0181_2

    こんな格好で出かけたがよ・・・・

    

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

      最近 テーブル上のモノに興味津々のギン

Imgp2650_2

Imgp2652_2

     

              グリも負けてないよ

Imgp2691_2

Imgp2690_2

     そんなグリの様子が 気になる巨大妹

Imgp2684_2

    

    

| | コメント (11)
|

2011年1月 8日 (土)

ドレスデン編 part2

       ドレスデン2日目、午前中 < 緑の丸天井 >と呼ばれている宝物館 

       へ行く。(ここはザクセン王家の財宝コレクションで知られている

       まさにここが見たいが為に 今回の旅行に参加したワタシ。

           朝から ワクワク

       

  Dscf0196

       ドレスデン城の中が 宝物館になっているけど

       外観からは 何の建物か わからん

     一階が < 歴史的緑の丸天井 >。ここには金銀・宝石を

     これでもかっ!といわんばかりにちりばめた工芸品や宝石の

     種類別コレクション、琥珀でできたタンス 宝剣等、たくさん

     あって いちいち見ていくと半日いやそれ以上 かかるかも。

     ほか 重そうなブロンズ像が無造作に 棚(高いとこにある)に

     飾ってあり、もし落ちてきたらどうするんやろう?と余計な心配を

     してしまう。地震がないから 落下するなんて考えてないのか?

     なんとか観終わって ハタと気付いたdanger 今回一番見たかった

    < 黄金のコーヒーセット >と < アウランゼーブ王の玉座 >

     が ないっdespair  これを見んことには ここへ来た意味がない。

     スタッフに訊くと、それは2階の< 新しい 緑の丸天井 >

 

     にあるというので、 ここでみんなと別れて見にいくことに。

       あぁ、ややこしい 丸天井が二つあるとは・・・・

  

         今回の(ワタシ的) 目的が、これっsign03 

  

Imgp2659

 Imgp2661 このセットは 実用には

   適さないそう、黄金やもんね

   Imgp2660

Imgp2662

 もの凄く細かい 細工。

 ただただ、仰天するのみ。

    ⇒ アウランゼーブ王

       (たぶん)

Imgp2663

      ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Imgp2604 Imgp2605

Imgp2606 Imgp2607

   オニの居ぬ間のなんとやらで 珍しく一階で寛ぐ グリ

       一方、そのオニはというと・・・・

Imgp2613

     心なし さみしそうな表情のオニ

Imgp2614

                 おまけの画像

         いつも甘え放題やき、たまにはガマンせんといかんpunch

   

  

                      

| | コメント (6)
|

2011年1月 6日 (木)

ドレスデン編 part1

     ベルリンで2泊した後、高速鉄道でドレスデンへ移動。約2時間15分の旅。

     折しも、クリスマス休暇と重なり大きな荷物を持った人で混雑する駅。

     コンパートメントを予約していたので、そこへ行こうとするも大勢の人と

     旅行カバンに阻まれて なかなか前へ進まん・・・この混雑の中 大きな

     カバンと共に進むのは ほんとに大変bearing 一瞬 スーツケース無くて

     よかった(かも?)と思った。なんとかたどり着いたコンパートメント、

     ちゃっかり 座っている人たちがいたけど、予約してある旨伝え

     退去していただいた。 乗客はワタシたち5人とドイツ人の御婦人。

     ドレスデンまで、ご一緒したけどドイツ語はわからんし(独会話の本も

       スーツケース)挨拶しただけに終わった

       

  Dscf0198

               宿泊した ホテル

      ホテルに荷物を置き、有名な< クリスマス・マーケット >へ。

                          ↑徒歩約5分

Dscf0130

                       Dscf0132  

  

Dscf0134

  Dscf0133

      クリスマス関連のグッズ、キャンドル・オリーヴの木の加工品

      刷毛やブラシ、圧倒的に多い食べ物の屋台。

               ↑ ソーセージ、食べたかったけどこの後

                   食事に行くので諦めた

      ここで 名物のシュトーレンを買うたけど、たくさんのお店が

      あって迷うた末、半額になっていたとこで購入。  

      リモワ(行方不明の旅行カバン)があれば、あれこれ買うた

      かもしれんけど、入れるカバンがないのでもっぱら見て

        楽しんだかんじ。

      午後4時から < 聖十字架教会 のクリスマスのミサ

      に行く。音楽に疎いワタシはちっとも知らんかったけど

      ここの<聖十字架合唱団>は 世界的に有名で日本

      にも公演に来ているとのこと。その合唱を聞いていると

      眠うなってきたsleepy <聖し この夜>だけが聞き覚えの

         ある曲やった

Dscf0149

     ミサが終わって外へ出ると、雪が降っていてまるで映画の

        1シーンみたいやった(寒かった・・・)

Dscf0148                                             

   

    

           ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜  

     ところで 新年2日、グリとギンの小競り合いがあり、

    グリを助けねばと あせったワタシは、モロにギンの

     口の中に 手をいれてしもうたがよ・・・・

Imgp2646 Imgp2647

    被害者 約2名 : グリは鼻の周りにうっすらキズが

        ワタシは親指のうらがサクッと裂けちょった

  

  Imgp2653

    「 アタチが 悪いがやないきね・・・ 」

   

 

       

| | コメント (6)
|

2011年1月 4日 (火)

ベルリン part3

Imgp2600

 ウチのヒトは今回のことを、< 秋田犬の呪い >

   と呼んでおります

                Imgp2619

  「 そうかもね 」

             

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

        

       3が日も終わり、今日から仕事始め。  損保も                 

      業務開始なので、(どきどきしながら)問い合わせの電話をし

     必要書類のことなぞ教えてもらい(ここで重大なミスをしていたことが判明)、

    なんと保険のサポートブックに、こういう時に記入する書類が添付されて

    いたのに気がつかず 読みもせんとスーツケースに放りこんでいたワタシ。

    この書類は 損保のページからダウンロード出来るし、また旅行会社でも

    貰えるというので、用事がてら行ってきました。その他、パスポートのコピー

    (実は一人でコピー機の操作は初体験)-これがいくら待っても出てこんし

    お金は返らんし 店員さん呼ぼうかとふと下を見ると ちゃんとコピーされて

       出てきちょったcoldsweats01  あぁ呼びにいかんで良かった・・・・

           慣れんことをすると ほんと疲れるdown

     書類は 明日ゆっくり書くことにする。 それに封筒も買わんといかん

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

   Dscf0111

                          Dscf0121

              

        

     クリスマスツリーの饗宴

Dscf0129 Dscf0156

 ホテルに飾ってあったもの。 左のは 売りものやった

Dscf0234

 パッサージュの奥に・・・・・おおきな ツリーが

   

  が、ピンボケやねcoldsweats01

                            Dscf0238

| | コメント (5)
|

2011年1月 3日 (月)

ドイツ旅行 part2(ベルリンの巻)

         ベルリン二日目、スーツケースは未だ届かず 

        幸い?ホテルの部屋はすごく乾燥しており洗濯ものは

        よほどゴツイものでない限り、朝には乾いているのが救い。

        それにコートを着てしまえば、きのうと同じ服を着ていても

          気がつく人はおらん(冬でよかったhappy01)。。。

        昨夜、大阪からの人たちが無事到着。彼らのスーツケースは

        トラブルなく引き渡されたので、多少は混乱も治まったかと

         少し希望が見えてきた・・・・ような気がしてきた

  

Dscf0104

       

Dscf0105 チェックポイント・チャーリー

              ↑アメリカ兵

     

              → ソビエト兵 

          この日は

      

      < 壁博物館 >、< 絵画館 >・< ブランデンブルグ門 >

         と  盛りだくさんなコース。    

   <壁博物館>には、実際に西側へ脱出するのに使った 車・気球、

    自家製の潜水艦等が展示されており こんな(粗末な)ものに

    隠れていたのかと思うと、本物の持つ迫力に圧倒されて胸が

    詰る思いでした。また脱出には本人だけでなく、それを手助けする

    協力者もいたことを知り、彼らの危険を顧みない勇気ある行動にも

    胸を打たれました。本人は自分の意思やから、仮に見つかっても

    覚悟の上やろうけど、協力者は何のメリットもないもんね。

      小さな私設の博物館やけど、内容の濃くて重い処でした

Dscf0106

   実際の ベルリンの壁

    このあと ポツダム広場を通り、ベルリンフィルハーモニーを

       見て(外から)、< 絵画館 >へ。 

   

    ここのお目当ては < フェルメール > < ブリューゲル >

    フェルメールは 実にさりげなく飾られていてうっかりすると

    通り過ぎてしまいそう。 特に人垣ができるでもなく、

         ゆっくり思う存分   鑑賞できる。

       ブリューゲルの「 ネーデルランドのことわざ 」、

         説明文がドイツ語しかなくて ちんぷんかんぷん。

 

  

   たっぷり1時間半 傑作を堪能して、さあランチでもと

   出ようとして、ハプニング発生。犯人はワタシcoldsweats02

    事前にロッカーへ コートやバッグを預けたんやけど

    そのキー(ちっちゃいの)を、いつの間にか落としたのを

    全く気がつかんかった! 守衛さんにそれを伝えると

      中へ入り自分で探せとのこと

     ↑ 一瞬アタマの中、真っ白になった

    幸い、どなたかが拾って届けてくれており 一件落着。

    併設されている カフェでランチを採ることにrestaurant 

Dscf0113

         Dscf0114

サラダバー&クスクス、ビール

生野菜じゃなく、オイル漬けや酢漬け野菜

クスクスの量はハンパじゃなく多い!!

全部はよう食べんかったbearing

Dscf0118 Dscf0120

  ↑ 横から見たブランデンブルグ門と正面の図

        薄暗いけど、まだ4時頃 

Dscf0123

    ちょうど街路樹の点灯時間になり、 次々と灯りが・・・・

                 まだまだ 続くよ

.     ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

Imgp2589

    相変わらず 意思の疎通に欠けるふたり

    

Imgp2630 かと思えば、ヘンなとこで気のあう2名

     Imgp2590

    

  

     

| | コメント (2)
|

2011年1月 2日 (日)

ドイツ旅行 part1(ベルリンの巻)

    昨年 12月21~29日、ドイツはベルリン・ドレスデンを旅してきました。

      かわいい娘ふたりは 行きつけの病院付属のホテルへ預け、

    後ろ髪をひかれつつ まずは成田へ(前泊しました)。

    出発前から ヨーロッパの大雪の様子や大混乱のヒースロー空港の

   様子がニュースで流れていたせいかどうか、今回の旅行はいつになく

     不安を抱えて(なんかとんでもないコトがおこりそうな胸騒ぎ)の

        出発。まさか それが的中するとは・・・・

        airplane成田~フランクフルト~ベルリンというコース。

     フランクフルトまでは順調、ここでルフトハンザに乗り換え

     ベルリン行きのairplaneを待っていると 雪のせいかフライトが次々に

     キャンセルになり、結局3便あとのでなんとかベルリン着。

     やっと着いたhappy01と喜んだのも束の間、ここで予想外のトラブルがsign03

        なんと! スーツケースが届いてないshock

     原因はいまだにわからんけど、この日だけかそれも不明やけど

     何千コというスーツケースが 行方不明になっているようで

       帰国した今も まだ返ってきてない・・・

Dscf0064 Dscf0065

 

    ホテルの窓からの様子    ↑ 雪かき中

Dscf0071 Dscf0075

   川には流氷がドンブラコ・・・・寒いはず

  も~っと寒いと覚悟しちょったよりはマシやったけど、剥きだしの顔に

     当たる風は 経験したことのない冷たさshock

     

    ホッカイロも毛皮のマフラーも スーツケースの中

       あれば 大活躍してくれたのに・・・・

   

         <後悔 先に立たず> あれほど予感があったのにcrying

  Dscf0074 Dscf0099

      アンペルマンの信号  (赤マークはピンボケで撮れず)

  

                                                                      Dscf0101

Dscf0103 Dscf0115

    ベルリンって確か <クマ>って意味やときいたけど、

       というわけで 街中で出会ったクマさんたち

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Imgp2585

   「 フゥッ  ホテル暮らしも厭きちゃった・・・・ 」

Imgp2588

     初めてのお泊り、一体どんな風にしていたのやら・・・・

     シャンプー(もついでにお願いした)中、肛門絞りを嫌がり

     唸って噛みついた巨大妹、こんなんでは次回?(もしあれば)

        から預かってもらえんよ

                             続く

  

| | コメント (8)
|

2011年1月 1日 (土)

2011年 元旦

        Imgp2627

                あけまして おめでとうございますfuji

           Imgp2568

        みなさん お正月いかがお過ごしですか? 

           うちは のんびり寝正月でした。   

    ここ数年暖冬のせいか いやに暖かい元旦続きでしたが、

    今年は暮れからの 寒波で ピリッと身の引き締まるような、これぞ冬sign01

    という さむ~い新年のスタートとなりました   

         水たまりがカチンコチンに凍っちょったよ

          

 

         本年もよろしく  おねがいしますshine

  

   Imgp2596

| | コメント (4)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »