« 飼い犬に手を咬まれる | トップページ | 散歩の必需品 »

2009年7月18日 (土)

グリvsギン

ギンがうちへ来て以来、何につけグリを優先してきたつもりだった―散歩や食事、おやつの順ーが、もともとグリは おとなしいし気弱で 何が何でも自分が一番という性格でもないので、いつの間にかギンに なめられていたのかも。食事の食べ残しをギンが たべてもOK。缶詰の時や、おやつの時にはウ~と睨みをきかせていたけど。ギンが何か 悪さをしたら教育的指導をしてくれるのでは?という私の ムシのいい期待はアッサリ 覆された。今までも何度か小競り合いは あったけど「やめなさい!」というと素直に 離れていた二人。それが あんな風になるとは・・・weep私は 後入りのコが先輩を立てて やっていくものとばかり思っていたけど、甘かった。最初のバトルは昨年11月、朝・夜と二回 グリ姉に襲いかかったギン。咬みついたまま 離そうとしないギンをやっとのことで グリ姉から引き離すのに成功した 私たちは姉の具合を確かめるのに気をとられて ギンを叱ることをすっかり忘れるというか、全然思い至らなかった。それ以来、もともと気弱な姉は ギンとは目を合わすことができなくなった。流血クーデター以来 二階と一階に隔離したのも良くなかったのかも。せめて仲良く遊ばなくても けんかすることなく一緒にいてくれたらと願うのみです。

Dscn0748 noteこんな 時代もあり~ましたnotes

|
|

« 飼い犬に手を咬まれる | トップページ | 散歩の必需品 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ごめんね~気になって気になって・・・
同じ多頭飼いなので気持ちがよく判ります。
とてもおせっかいなんだけど・・・
ギンちゃんがグリちゃんを攻撃した時、ボコボコにどついた?
ギンちゃんは、テリトリー内で一番になろうとしている気がするの。
飼い主が一番偉いって思わすためにも、可哀想だけど、どついた方がいいと思う。
うちの大五郎が金太郎を噛んでしまったときは、
旦那が大五郎をぼこぼこにしばきました。
それ以来、大五郎は二度と金太郎に牙を剥くことは
無くなったの。病院の先生にも言われた。
秋田犬が主導権を握ると大変な事になるから、
飼い主さんが、しっかり順位付けをしてくださいと。多頭飼いの難しさや絶えない喧嘩で、泣く泣く
片方を里親に出すケースを耳にするけど、
そんな可哀想な事だけは避けたいと思ってました。
おせっかいな事書きましたが、何とか頑張って!

投稿: サコリン | 2009年7月18日 (土) 18時20分

サコリン様 おせっかいだなんてとんでもない!私もそう思います。あのときはダンナが ギンを押さえていたのでボコボコに できませんでした。ギンがグリを襲ったら ギンをしばかなければと云ってあるのですが あの人は今までイヌを飼ったことがないせいか そこのとこピンときてないようです。不思議なもので、家では目もあわせんグリですが昨日 夕方は機嫌よくギンと散歩に行きました。外では平気みたい。二度ある事は三度ある(あってはイカンけど)今度こそわからさねばと 覚悟しています。ほんとに アドヴァイスありがとうdog

投稿: monaka | 2009年7月19日 (日) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237564/30594716

この記事へのトラックバック一覧です: グリvsギン:

« 飼い犬に手を咬まれる | トップページ | 散歩の必需品 »