2019年6月25日 (火)

お出かけ

Img_0004_20190625141901 Img_0003_20190625141901

  ふぅ~ きょうはどこにも連れていかれませんように

    アタチは行ってもえいけど。。。。

 

 四国の水甕といわれる<早明浦ダム>のある 本山に

 行く気満々やったのに おとうちゃんの反対にあい

 渋々 旧仁淀村へニンゲンだけで行ってきた

 

Img_0006_20190625141901

 第一目的地の 鳥形山

クネクネ山道を進むこと 約8キロ、駐車場から

  林間の遊歩道(かなり急坂)を15分

やっと展望台に到着(途中で体力の低下を痛感)

 

Img_0012_20190625142001 Img_0011_20190625142001  

 実はこの山は 石灰岩でできていて今なお採掘中

 ここで稼働中の重機はいずれもジャンボサイズ 画面では

遠すぎて大きさがわからん😖

 山頂はかつてより約400m 低うなったらしい

  広さは東京ドーム28個分ですと

 

Img_0016_20190625142001 Img_0013_20190625142001

  雲が多くて遠くの山は隠れて見えん、雲がなければ遠く

   石鎚山も見えるらしい

 

Img_0030_20190625142001 Img_0028_20190625142001

  早明浦ダムの代わりに<大渡ダム>を見て

  四国のマチュピチュといわれる長者の集落をぱちり

 

Img_0034 Img_0033

 

  この日のランチ、味付けがどれも甘い 甘党のワタシやけど

  料理はべつ、殆どのおかずがほぼ甘く飽きてくる

   おとうちゃん曰く、田舎の味付けはこんなもんやと

 

 近年人気の仁淀ブルーで増えた 県外客に合わせたのか?

 地元民は わざわざ食べにはこんのでは?(内容からすると

 けっこうえいお値段)と素直な感想 お店の人の感じはえい😃

 ふだん食べゆう食材やし😖 都会の人には目新しいかもしれん

 ここはランチより 仁淀特産のお茶を使うたスイーツが

  売りなのでそっちを目当てに来た方がよさそう

 

Img_6074

 こんどは 揺れるとこいやで

 

 

 

 

 

 

  

 

2019年6月22日 (土)

試練のドライブ

Img_0013_20190622134801

 未だ梅雨入りしてないギン地方、今日もどんより

  空模様ではあるけどかんかん照りよりは

  ムスメたちは凌ぎやすいかと思いー

それでも蒸し暑かったーお隣愛媛県にある

     <霧の森>へ出発🚗

高速経由なのでふだんより揺れが少ないせいか

  目的地までは問題なく 到着

 

Img_0006_20190622134701

 

Img_0003_20190622134701

 この橋を渡り

   Img_0004_20190622134701

    
      けっこう高さがある😞

 

Img_0008_20190622134701 Img_0007_20190622134701

 先日行った<木の香>と似たような河原

  石は小さいかな

 

Img_0009_20190622134701 Img_0010_20190622134701

  川縁をちょっと歩いて駐車場へ向かいます

 

Img_0011_20190622134801

 

  行きがけはまだ準備中やった焼きキビを

   ムシャムシャ

 今日のお出かけは あくまでぼたんのクルマ酔い克服

 あちこち行くことが目的ではないのやけど・・・

 ここで欲がでたワタシ、途中の<新宮ダム>の

 標識をみて俄然見たくなり見に行くことにしたものの

   これがとんでもない悪路やった😖

高知県に比べれば遙かに道路事情の良い愛媛県で

いまだクルマ一台通るのがやっとという道があるとは!

それに加え急カーブの繰り返し、それが先日の道より

ぼたんにはハードやったのか ついに噴火!!

ごめんよ、こんな道と知っちょったら行かんかったのに。。。

 

Img_0012_20190622134801 

 もうおかあちゃん 調子にのりすぎ

せめて れくさすか、めるせですやったら

ぼたん すぐに慣れたのに・・・・

 

ぼたんの体調を考慮してダムは諦めUターン、

帰ることにした(あとでわかったけど 道も

間違えちょった、途中で左折するのやった)

 

Img_0015_20190622134801 Img_0014_20190622134801

 今回は横にはならず 代りのリラックスポーズ?

 ギンはぼたんがゲーしたときだけ 立ち上がりうろうろ

   とばっちりが来ると思うた?

    ぼたんの修行、まだまだ続くよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月19日 (水)

荒療治

 

 Img_0002_5 Img_0001_3

     ぼたんの車酔い克服のミニドライブを決行

      行き先は約30分先にある あいの里

  余裕綽々のギンと対照的に 表情が硬いぼたん

  噴火対策はばっちり、いつで対応できるよう

  ワタシもぼたんの隣で待機 ギンには悪いけど

     フロアでがまんしてもらう

 

Img_0005_6

  小雪ちゃん、京都の秋田軍団との

  待ち合わせ場所やった仁淀川河畔

Img_0004_5 Img_0003_3

 ここまでで予想外の出来事が! 今までのぼたんなら

   とっくに噴火していてもおかしゅうないのに

   ヨダレもそう出ず なんか余裕の雰囲気が

そこでこの際やからと 思い切ってこの先にある

<木の香>という道の駅まで行くことにした

そこへ行くには ロング&ワインディングロードがある

    果たして ぼたんは耐えられるのか?

 

Img_0006_5

  だいぶ標高が上がり空が近い

Img_0012_4

  エッヘッヘ だいじょぶやったよ😃

 

Img_0007_5 Img_0008_4

 

  川縁を歩いて撤収

 

Img_0015_1

  帰りの車内で横になり寛ぐぼたん

 今までは座像のごとくお座りしっぱなし

 やったのに こういう姿勢をとれるとは!

 今月で7才になるぼたん、体力が落ちてきて

 疲れを感じるようになったのなら悲しい😞

Img_0009_5

  この方みたいに リラックス出来る日が

     来ますように

チョイ乗りを重ねるより 一気に長距離を

 乗せて慣らすほうがえいのか?

また改めて ロングドライブに挑戦してみよう

 

 

 

2019年6月17日 (月)

つまらん・・・・

Img_0001_2  

  おかあちゃんらぁ またお出かけした😠

それも大雨の日に! おるすばんしゆうとき

 雷さまが来たらぼたん ばぶれるで!!

Img_0002_4 

  アタチ いっつもこういう寝ゆう

   写真ばっかしや😖 つまらん

 

  という不満たらたらのちーむ・秋田

ワタシもよりによって大雨警報の出た日に

  出かけとうはなかったよ

 

Img_0003_2

Img_0006_4

母親のかねてからの希望で訪れた カフェ

 ジャズが流れるワタシ好みの内装

日替わり定食3種類から 選びます

 

Img_0004_4

   あいにくの雨に煙る外

晴れた日にもう一度来たいと思います

2019年6月13日 (木)

青い淵

Img_0001_1

あたち クルマに酔わんのにおるすばん・・・・

おかあちゃんらぁ あたちを置いて出かけていった

 

Img_0003_1

このコをひとり置いて出ていけんろう?

ワタシ的には修行を兼ねて 連れていきたかったけど😖

此度の目的は

 

Img_0012_3

安居渓谷のこの淵

 

Img_0016_1

 

 

 

ここでは一番青いとされるのが<水晶淵>と呼ばれる

この淵やけど。。。こないだの<にこ淵>より

小さいやんか、けど上の淵は砂防ダムの下にできた

いわば人工のものなので 淵とは言えんのかも

 

Img_0014_1 Img_0009_3

今まで訪れた渓谷のなかでいちばん 深いと思われる

見上げていると首が痛うなってきた

 

Img_0017_2 Img_0030_1

残念なことにワタシの腕では このスケール感よう撮らん😖

 

Img_0022_1 Img_0032

所々川沿いに遊歩道があり ふだんのぼたんとのさんぽより

歩いたワタシ(約2キロくらい?)もうへろへろやった

渓谷の爽やかな風を感じ イヌたちと歩きたいけど

途中狭い箇所や急な坂もあるので やはり置いてきて正解?

どうしても横へ避けるスペースのない狭いとこもあるし

抱っこできるコならともかく 秋田犬では迷惑がられそう😖

 

 

«修行その後